結婚式を人生で幸せな思い出にするために気を付けたい事

MENU

結婚式を人生で幸せな思い出にするために気を付けたい事

 

結婚式を人生で幸せな
思い出にするために
気を付けたい事をお話しますね。

 

一生の思い出になるわけですから、
ココを外したら結婚生活に
支障が出ると言っても過言ではありません。


 

結婚式で揉めるケースの相談

ほんと、最近になって知り合った知人が
新婚さんになったのですが、
そのトラブルの仲裁に入る出来事がありました。
一部始終ですが、こんな感じのトラブルが出ました。

 

 

ねぇねぇ、
神社で結婚式というのは
お互い納得したじゃない?

 

それで、服装の事なんだけど
家の親が、洋式のスーツ姿で
参加するのが夢だったらしいの。

 

結婚式で、嫌な空気出したくないし
洋式でもいいんじゃないかなと思うんだけど…


 

 

ちょっとまって。
お互いに、神社で結婚式は
意気投合したし、
これで行くって決めたよね?

 

常識で考えてね。

 

神社だったら和服で
結婚式しないと
どう考えても違和感でしかないよね?


 

 

だから、相談してるんじゃない。

 

和服なのが
常識なのは、わかるわよ。

 

でも、家の両親が
結婚式は、洋式のスーツとか
来て出たいと言っているの。

 

神社で結婚式は
和服じゃないとダメって
ルールはないのよね?


 

 

いーや、
それだったら、神社じゃなくて

 

普通の結婚式場で
やればいいじゃない。

 

なんで神社にしたのか
意味を考えようよ。


 

 

あーもう!
ダメダメうるさいわね!
私は親の意見を…

 

以下、ループ


結婚式は、自分達の物である

 

(たまたま、同じレストランに居合わせる)

 

ちょっと、ストップストップ。
どうして、こんなこじれてるのよ。

 

なんで、
こんな険悪ムードになっているの?


 

 

かくかく、
しかじか、

 

結婚式の服装の件で
揉めてたわけでして、
収集がつかなくなってて…


 

 

とりあえずのアドバイス1つ目。

 

自分達がどうしたいか
それだけを考えて反映させていこう!

 

この結婚式は
両親の結婚式じゃありません。

 

自分達の結婚式です。
つまり親の意見に振り回せれて

 

本当にやりたかった
結婚式ができなかったらどうなるでしょう?
一生後悔が残るよ?

 

確かに、親の圧力もあるでしょう。

 

それで自分達の結婚式が
楽しくなくなったら本末転倒だから

 

親の意見より、自分達夫婦の意見だけで
結婚式の型を作り上げる方向でいきましょう。


 

 

そうそう。
チャーロック。

 

結婚式に親の意見を
とりいれると
こじれるから、無し!

 

俺の意見が採用な!


 

 

ちょっとまった!
もう一個ルールがある。

 

結婚式の服装面で
揉めた時は、
奥様の意見を最大限、尊重すること!

 

もしかして、奥様個人が
和服じゃない洋式ドレスで
実は結婚式に臨みたいんじゃないの?

 

神社が旦那のごり押し意見だったら
そこから覆すべき事象になるんだけど…


 

 

えっとね。
私も神社は賛成なの。
それは旦那と意気投合した所だったから。

 

本音を言うと
和装も、カラードレスも両方着たいの。

 

お色直しをして
両方で記念写真を残したいのね。


 

 

なんだ、
それで解決じゃないですか。

 

和装とカラードレスと
両方を着る結婚式にすれば
済みますよね?

 

これで何か問題があります?


 

 

それが問題大ありなの。

 

だってうちの旦那、
少しでも結婚式の費用を
抑えるために

 

お色直し無しプラン以外
ダメだって言うのね。

 

和装もだけど
どうしても着たいカラードレスもあるの。
それができるんだったら
それが一番なの。


 

 

本当の原因がわかった。

 

和装もカラードレスも着れる
お色直しアリプランで行きましょう。

 

男性は、服装に無頓着だけど
女性は、服装にもデリケートなのです。

 

まして、一生の思い出になるわけですから
少しでも「奥様の望み」を
叶える方向でいきましょう。

 

この結婚式が大成功するか
盛り下がる感じで終わるかで、

 

結婚生活が
幸せになるか、不幸な循環に入るかの分かれ目です。

 

何と言っても
忘れることができない思い出になるのです。

 

あの時、あーしたかったという
思い出が今後、長く続く結婚生活で
その都度、議題にあがる夫婦生活を想像してみてください。
消せない傷となって悲惨になります。

 

 

逆に、多少無理しても
良い思い出になったら、どうなると思います?

 

 

何かあるごとに、
結婚式を思い出せば
ハッピーな気分になります。

 

 

夫婦間でこじれたとき
良い思い出のピースとして
良い夫婦生活の修正的な役割を担うことだってあるのです。

 

だから、節約したいとか無し!

 

結婚式後、ちょっとの間
節約してうまくやりくりすれば
大丈夫なだけです。
ご主人、わかった?


 

 

す、すまんかった。

 

確かに、チャーロックの言うとおりだ。
そもそも
俺が結婚式の費用で
制限をかけなければ、

 

拗れなかったかもしれない
問題だったわけだな。
仲裁してくれてありがとう。


 

結婚式で一生の幸せな思い出を作る3つのルール

 

  • 1:自分達がどうしたいかを優先して結婚式の流れを決める
  • 2:親、親戚、友人の意見は基本的に対立しそうなら「取り入れない」
  • 3:奥様の願いをどれだけ叶えたかで、その後の夫婦生活の幸せ度合いが変わる

 

結婚式の段取りを行う際は
この3つのルールで動いてください。

 

このトラブルのケースで言えば、
親がスーツで参加したいとか完全無視です。
親の結婚式じゃありませんから。

 

そして、服装面に関しては
できるだけ奥様の望むものを反映させる形で行く事です。

 

これができると
幸せな夫婦生活の循環が生まれていきます。

 

一生に一度の思い出になるわけですから
この結婚式を思い出せば、
ハッピーな思い出が溢れてくるような
結婚式をあげるように取り組んでいきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活