パートナーエージェントの婚活EQ自己分析診断テストを避けてた理由

MENU

パートナーエージェントの婚活EQ自己分析診断テストを避けてた理由

 

パートナーエージェントには
WEB版のEQ自己分析診断テストが
あることは、知っていると思いますが

 

実は、入会前に勘違いで
妄想しててWEB版のEQ自己分析診断は
やるべきではないと思っていました。

 

理由は、パートナーエージェントの
審査に影響すると思ったからです。


パートナーエージェントには入会前のEQ診断テストがある

パートナーエージェントは、入会資格で
ある程度の年収や年齢、
人格適性に合格しないといけないのですが

 

人格適性テストの説明では
EQ診断テストを行って実際に
パートナーエージェントの考える水準を
クリアしているかを見ると書かれていました。

 

パートナーエージェントは興味があって
資料請求もしたのですが、
EQ自己分析テストもあるならやってみようと思ったのですが
脳裏にこのような不安がよぎりました。

 

 

あれ?これって
入会前のEQテストの
資料として扱われるのでは?

 

よく就職活動でいうところの
WEB版のEQテストのような気がしないでもない。

 

仮にEQテストとして扱われなくても
本番のEQテストで、妙な差異が出てしまって
この分析テストの信ぴょう性に欠けるみたいな
扱いを裏でやっていたとしたら
入会者としては、不利になるのでは!!?


先読みの先読みをして
こういう結論に、チャーロック加藤は
当時いたっていました。

 

ちなみに、パートナーエージェントの
入会前の来社説明会で、このことについて
質問すると、コンシェルジュさんから
このような回答がきました。

WEBのEQ自己分析テストの扱いはどんなもの?

 

ホームページを見ていると入会資格があるか
EQ診断もやって資質を見るというお話を見たのですが
ネット上のEQ診断とは別物と思っていいでしょうか?


 

 

はい、そのとおりです。
全く違うものとなります。


 

 

あと、もう一つですが
ネット上のEQ診断も正式EQ診断資料として
やっている人は、参考データとして
御社では扱われるのですか?


 

 

こちらはあくまで婚活をする上での
大まかなタイプ分類をお客様に
お伝えするもので、弊社ご活動に
大きく役立つものではございません。


 

 

なるほどですね。入会資格適性の
本格的に受けるEQ診断のテストって
どういった内容になるのですか?


 

 

ご入会資格における
「EQアセスメントテスト」
は前半46問、後半66問に
お答え頂くものとなります。

 

これは「心の指数」を図るものです。

 

「ご自身が大切にされる価値観」と
「お相手に求める価値観」が12項目より
上位3つ判明するものとなります。

 

この業界では条件マッチングとなりますが、
我々は価値観マッチングを
おこなうことで高い成婚率を実現しております。 

 

その上でこのEQアセスメントテストは
弊社サービスをおこなう上で、
会員様の資質を判断すると共に
実際に活動するにあたり、

 

どういったサポートを
すればいいかの参考にもする
重要なツールであるとご理解ください。


 

 

なるほどですね。
疑問に思っていたことは
理解できました!

 

ご丁寧にお答えいただきまして
ありがとうございました。


 

ということで、パートナーエージェントのWEBから
3分で出来るEQ自己分析テストの扱いを
婚活チャーロックは盛大な勘違いをしていたというお話でした。

 

パートナーエージェントのスタッフの方は
WEBのEQ自己分析テストは、
婚活をする上での
大まかなタイプ分類をお客様に
お伝えするものと言っていましたが、

 

自分自身のことを詳細に分かることができるので
なにげに、すごくいいものだったりします。

 

最初から入会決意がある人は
わざわざしなくてもいいですけど、

 

パートナーエージェントに入会での意思はないけど
自分自身の自己分析でどういう結果が来るか知りたい人は
やってみると、知らなかった自分を発見できるかもしれません。

 

  • 受容性
  • ポジティブシンキング
  • ストレス耐性
  • 気配りのよさ

 

この4つの視点ではありますが、
婚活における自分の偏差値がわかるので

 

良い結果の場合は、自分の自信につながるし
悪い結果の場合は、自分を見つめ直す良い機会にもなります。

 

興味のある人は、下のリンクから
診断テストのできるページに行きますので
参考までにです。それでは、失礼します。

 

パートナーエージェントの婚活EQ自己分析診断テストを避けてた理由

パートナーエージェント

結婚相談所として、今もっともアツいサービス業者です。会員数が他の婚活業者よりも少ないというデメリットがあるものの、その分少数精鋭で担当者が懇切丁寧に対応してくれます。ワイドコースであればIBJのプラス5万の会員も対象になるのが、なにげに知られていない秘密で会員数の少なさのデメリットも解消できるという話は、参加者なら誰でも知っている話です。

パートナーエージェントの無料資料請求はコチラパートナーエージェントの婚活EQ自己分析診断テストを避けてた理由