結婚相談所を通じての交際で結婚を意識するタイミング

MENU

結婚相談所を通じての交際で結婚を意識するタイミング

 

結婚相談所を通じてお見合いを重ねて、
交際に移行したとして、数回のデートを重ねると
物足りなさみたいなものを感じる可能性が高いです。

 

そのタイミングこそ、結婚意志の
確認の時期といっていいでしょう。


交際は二人の歴史作りのスタート

結婚相談所で婚活をやっている人であれば
共感できる部分もあるかと思いますが、

 

お見合いをして、無事に交際に入ったあとの話になるんですけど
最初の数回は慣れると割と話も弾んでいい感じになることが多いのですが
交際の数を重ねるごとに、物足りなさを感じるようになっていきます。

 

結婚相談所を通じての交際で結婚を意識するタイミング

 

 

単純に、会話のネタが
なくなっていくというのが原因ですね。

 

趣味や生い立ちの話で
最初のうちは盛り上がるけど
徐々にお互いに分かり合えるような話の
ストックがなくなるから…ですね。

 

相手のことをまだよく知らないから
どういう話が良いのかとか
そういうのがまだまだわからないというのも
理由になります。


 

特に結婚相談所に登録している人は
ほかの婚活サービスと違って参加者の結婚意識というのはもともと高いです。

 

友達や遊び相手を探しているわけじゃありません。
結婚相手を真剣に探すために参加しています。

 

このちょっとした物足りなさを感じたタイミングこそ
本当の意味で「結婚を前提としたお付き合いに以降すべきか考える時期」です。

 

間違っても、いまの状態をグダグダと続けて
結婚の話題を避けるようなことだけはしないでください。

 

>>空気の読み過ぎは逆効果

 

物足りないと感じ始めたタイミングで
いまの状態を維持しようとただ、交際の回数を繰り返すだけだと
結局、破局の原因にしかなりません。はぐらかすことだけはしないようにしましょう。

 

結婚相手として婚約に向けて話を詰めるか
相性が良くないと割り切って別れて次の人を探すか

 

この2つを選択すべき時期です。
ポイントとしては、結婚したいという最初の時の気持ちが
いまでもお相手に対して芽生えているかどうかです。

 

結婚への気持ちが盛り上がらない場合は
交際を中止して、新しい出会いにシフトした方がいいですし

 

気持ちが盛り上がるのならば
結婚のことを真剣に話し合っていきましょう。

 

  • どんな結婚式をあげたいか
  • どんな家に住みたいか
  • 結婚後のライフスタイルはどうするか?

 

他にもいろいろと結婚で考えることは多いです。

 

結婚相談所を通じた交際に限らず
ネットを通じた婚活も含め、お互いの共通体験が少ないので
この考える作業こそが、共通体験のスタートになります。

 

全く違う環境で育った二人が
結婚という一大イベントのセレモニーを完成させるという
共同作業こそが、二人の歴史として刻まれていきます。

 

交際で何か物足りないと感じた時は
次のことを考える時期ということです。
これを頭に入れて活動していきましょう!

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活