デート中の会話の「間」のコントロールが難しい…

MENU

デート中の会話の「間」のコントロールが難しい

 

デートをすると当然、
会話のコミュニケーションが
発生するわけですけど、

 

この「間」というのが難しいです。

 

沈黙の間はもちろん、
一方的にしゃべりすぎるのも
問題だったりします。


ちょうどよい間というのは場数を踏むしかない

 

緊張しているのもあるんだろうけど
はじめての方と食事をするとき、

 

草食系男子が多いのか
わたしが質問しないと全くしゃべらないかったり

 

私自身が話のネタがなくなると
沈黙してご飯だけただ食べるみたいになると
辛いって思うことは何度もあったわ。


 

 

女性経験が少ない男性だと
そうなりやすい傾向にあるよね。

 

私なんかは、話すネタの
ストックをいくつか準備して
最低限、相手が会話ネタを降らなかったとしても

 

そのデート1回分は耐えうるくらいの
会話ネタを準備してデートに望んでいたかな。


 

 

いまは、チャーロックの
気持ちがわかるからいいけど

 

チャーロックの場合は
一方的に、話しまくって
私の共感やお話を話す余地が逆になくて

 

いつまで聞けばいいんだろうという
妙な気持ち、それこそ妙な「間」を感じてたわ。

 

今だから正直に言うけどね。
沈黙も怖いけど、
一方的に喋られるのも問題かな。

 

とくに興味ない話だったら
苦痛な「間」になっちゃうもの。


 

 

え?そうだったの!

 

だから、会話をしっかりしているのに
うまくいかなかった人も多かったのに
いまさら納得しちゃいましたよ。

 

コミュニケーションは会話することじゃなくて
「間」をしっかりと読むことが
大事ってことだね。

 

とはいうものの、そこまで難しく考えなくていいかも
沈黙よりは「最低限、1回分のデートで沈黙がないように
ネタを用意しておけば、

 

相手が話すならば、次回の話すネタに
まわせばいいからね。


沈黙も、喋りすぎも実は問題

デート中の会話の「間」のコントロールが難しい…

 

会話が全くない沈黙をデートでやってしまうと
次がありません。だからお互いに会話のネタを事前に
用意することがおすすめです。とくに会話をあまりしない人は。

 

また、沈黙よりは喋ったほうがいいだろうと
一方的に話し続けるのも問題です。

 

相手が興味なかったネタだったとしたら
どうしようもないですからね。

 

やっぱりコミュニケーションですから
話しをしたら、相手がうなづいているか?
共感して話に割って入りたそうかを見ることが大事です。

 

ちなみに、会話の調子が合う合わないは
結婚後もそのまま反映されます。

 

1回目のデートだったら緊張するというのもあって
ちぐはぐになってもしょうがない部分がありますが、

 

3回、4回とデートを重ねても沈黙が出たり
話がかみ合わなかったら結婚相手としては諦めたほうがいいかもです。
「間」というのはそれだけ大事なポイントになるので参考までにです。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活