婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

MENU

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!真の高望みを叶える秘密

 

婚活している女性にとっては
年収が1つの結婚する上での指針になっています。

 

年収600万以上の人でないと
不自由な結婚生活を強いられる
風潮が出回っているのですが、

 

年収事情と幸せな結婚生活に紐づけてお話しますね。

 

本当の高望みについても後半でお伝えしてますので
しっかりと熟読してもらえたらと思います。


婚活する人の年収事情

  • 現代の男性の平均年収がどれくらいなのか?
  • どれくらいの割合で何歳くらいの人がその年収なのか?
  • 結婚したらどういう感じになるのか?

まずは実情をお話しますね。
国税庁と日本結婚相談所連盟(IBJ)のデータをもとに解説します。

 

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密
引用元:日本結婚相談所連盟(IBJ)

 

国税庁の発表では、日本人の平均年収は414万円と言われています。
婚活をしている人たちは、平均年収はこれより高めの人達で構成されていますが
年収600万円以上の方を探そうとした場合は、かなり人数が限られてくるのが実態です。

 

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密
引用元:日本結婚相談所連盟(IBJ)

 

婚活サービスでは
400万~600万代の表現をしているので
かなり見えにくい部分があるのですが、

 

結婚相談所の場合
  • 年収600万以下:41.9%
  • 年収600万以上:58.1%

 

結婚相談所の場合だと、年収600万以上の人の方が多いです。
女性からしたら、二人に一人は年収600万以上の人と巡り合える計算になります。

 

しかしながら、婚活サービスを利用して
婚活する場合はこの限りではありません。

 

婚活サービスのブライダルネットが発表していますが、
どちらかといえば、実態はこんな感じです。

 

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

 

婚活サービスの場合
  • 年収600万以下:69.3%
  • 年収600万以上:31.7%

婚活サービスとしましたが、恋活アプリも同様の傾向があります。
年収600万以上の男性と結婚しようと思ったら、全体の3割しかない計算です。

 

結婚後の年代別シミュレーション

特に女性の場合は、年収の指標に特化して
結婚相手を探そうとした場合はかなり厳しい競争を勝ち抜く流れになるわけですが
各世帯別の年収幸福度についてお話したいと思います。

 

結婚において勘違いされやすいのですが
物欲と夫婦人間関係は別物と考えてください。
夫婦、家族の関係性が良いほど、幸福度が高い指標で書かせていただきます。

 

年収400万以下の世帯の場合

  • 割合:21%
  • 幸福度:高い
  • 年齢:20代~30代前半

 

正直に言いますと、年収が低ければ低い世帯ほど
結婚後の幸福度は非常に高い傾向にあります。なぜだかわかりますか?

 

  • お金じゃない所の魅力で繋がっている
  • 収入は少ないかもだけど、夫婦で乗り越えるために一致団結しやすい
  • お金じゃない部分で家族愛を子供にも与えているケースが高い

 

しかも、共働きで片方がパートでお金を稼ぐことで
世帯年収を500万くらいに持っていくことは全然可能です。

 

さらにいえば、専業主婦でない分
外との関わりもあって男女ともに外部交流が生まれる分
夫婦と外部との人間関係の循環も起きるわけですから、
結果として、一番幸福度指数が高くなってしまうわけです。

 

ある意味、お金じゃないところで
生き生きとした夫婦の形になるため幸福度の観点から行くと高い傾向にあります。

 

年収500万以下の世帯の場合

  • 割合:46.6%
  • 幸福度:普通
  • 年齢:30代後半~

 

だいたいの結婚世帯がココに落ち着きます。
女性にとっては、専業主婦になっても
共働きしても良いし夫婦の形としては様々です。

 

後半にも書きますが、
どういうライフスタイルを描いているかが大事になります。
それで良くもなりますし悪くもなります。
基本的には一般的な家庭になる傾向にあります。

 

年収600万以上の世帯の場合

  • 割合:31.7%
  • 幸福度:未知数
  • 年齢:職種によってさまざま

 

年収600万、800万、1000万越えの人の場合
起業家として独立して稼いでいる人の場合が多く
年代もさまざまなので、一概には言えません。

 

また、幸福度に関しては
かなり両極端に出る傾向にあります。
「超幸せ」か、「超不幸」か極端なケースが多いです。
こうならないでほしい傾向を書かせていただきます。

 

 

気を付けたい傾向
  • 金の切れ目が縁の切れ目の関係性な夫婦
  • 愛をお金の形で還元している
  • 子供にも、お金で物欲を満たす家族生活を送っている

特に年収1000万を超えてくる世帯だと
旦那側が、仕事で飛び回って家にいないケースも考えらえるので
その場合、お金で解決する傾向にあります。

 

特に子供が生まれた後に
親からの愛の温もりがなく、お金や物欲で満たすような育て方をすると
その子供が成長したときに、愛で満たされなかった経験からグレてしまったり、

 

奥様側も、別のもので欲求を満たそうとお金遣いが荒くなって
仮面夫婦みたいになっている家族も珍しくありません。

 

と、不幸になるケースを書きましたが
逆に超幸せになる可能性も十分に秘めています。

 

 

超幸せになる家族の傾向
  • パートナーが無一文になったとしても味方できる愛を持っている
  • 女性側は、男性の応援をする支えるような妻になれる
  • 男性側は、女性に対して安らぎを提供する、また家族の時間も大切にする

 

あと大事なことは、夫婦で全部を解決しようとせず
まわりに快い人達に相談しながら、夫婦としてもいい関係を維持できる
相談環境があることが理想です。

 

年収1000万以上でまっとうな稼ぎ方をしている人なら
まわりを取り巻く人たちの人柄はとても良いので
そういう人たちに頼ることが、超幸せな結婚生活を送る秘訣ですね。

男性の平均年収と女性が求める平均年収の違い

国税庁の調査では、現在の平均年収は414万円です。
男性のみに特化した場合、若干高い程度の数字のイメージでいてください。

 

対して、女性は男性に
どれくらいの年収を求めているのか?
これもIBJの調査で分かった内容ですが…

 

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密
引用元:日本結婚相談所連盟(IBJ)

 

  • 300万~499万:2%
  • 500万~699万:47%
  • 700万~899万:34%

 

 

世の中の平均年収は414万円ということは
300万~499万の範囲の人達が
圧倒的に多いはずなのに

 

年収500万以上を求める女性で
81%も占めちゃっているのね!

 

流石にビックリだわ。


 

 

結婚相談所メインの
データだから、
その偏りはあると思う。

 

結婚相談所に入るのにも
割と高額を支払って参加したわけだから
どうせだったらと、
分かりやすい年収で高望みして
こういう希望に偏りが出ている感じだね。


 

結婚相談所の場合、上の方にも書きましたが
統計データの割合によると、
年収500万以上の人が約2人に1人はいる計算になるので
こういう考え方になるのも、分からないでもないですが、

 

一般的な婚活サービスの場合は
こういう価値観の人達ばかりでないので、安心してもらえたらなと思います。

 

婚活する上で年収の高望みはダメなのか?

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密
この流れで行くと年収の高い人と
結婚する高望みは無謀だから諦めましょうみたいに
聞こえるかもしれませんが、そうではありません。

 

幸せに対する理想が高くなければ
それに見合ったパートナーは現れませんから、理想を高く持つことは必要不可欠です。

 

具体的な高望み方法について
書かせていただきますね。

 

理想とする具体的なビジョンを書こう!

基本的には、パートナーの理想を高く持つ上で
具体的なビジョンを明確にする必要があります。明確にしたら執着しないことが大事です。
そしたら限りなく近い形で臨みが叶います。一例をあげます。
「女性目線でこういうイメージで!」の内容で書きますね。

 

結婚相手は、36歳。
皆から頼りにされている存在。

 

彼の仕事は歯科医師。
将来は彼のお父さんの医院を継ぐ予定。
立地条件もよく流行っている。

 

性格がこまやかで1つ1つを丁寧に行う性格
患者さんからもすごく好かれている。

 

月1回は、仕事の休みを利用して
ドライブをしたり、買い物をしたりして過ごしている。

 

なかなか良い服を選べない
私に色々とアドバイスしてくれて
買い物をしているひと時もすごく安らぎを感じれる。

 

長期の休みが取れた時は
遠出の旅行に行ける関係性になっている。

 

北海道旅行に行く際は
大好きな海鮮料理をたくさん食べて、温泉も気持ちよく
夜空が素敵な体験もできる。こんな感じで旅行も楽しめる関係性の結婚生活。

 

 

子供は二人いて、
私が専業主婦になって
彼がしっかりと夢に向かって仕事できるような応援をしつつ
子供がやりたいと思ったことを叶えるような生活を送る。

 

このような感じで
結婚後の理想像を明確にすれば
それに見合う人を引き寄せるようになります。ここでポイントがあります。

 

気を付けたいポイント

相手の職業にこだわらない
年収が高かろうが、低かろうが望みが叶えば良い発想でいる

 

医者を前提で書きましたが、
別に外資系のサラリーマンだろうが
独立した起業家だろうが、同じようなことが結婚生活で出来ればいいですし。

 

年収が高かろうが、低かろうが
その望みが叶う結婚生活ができれば、かまわない発想でいることが大事です。

 

 

どれだけ結婚に対する高いセルフイメージがあるかです。
その人に見合った人しか目の前には現れませんから、
漠然と年収高い人が良いと言っているだけでは、永遠にそういう人と結婚はできません。

 

理想のパートナーを具体的に
どんな感じの人がいいか、どういう結婚生活を送りたいかを
しっかりと落とし込んでください。

 

ちなみに
相手の幸せを願う書き方じゃないと
叶いませんので気を付けてくださいね。

 

年収1000万以上の人の苦悩話

先日仕事で名古屋に出張で行っていたのですが、
そこで若手起業家で婚活をやっている
20代で年収1000万を越す男性の話を聞く機会がありました。
高年収の場合は、苦労も多い実体験エピソードです。

 

 

チャーロックさん

 

ご自身も婚活をされて
ホームページも運営されているということで
ちょっと質問させてください。

 

実は、婚活について
悩みがあるんです。


 

 

まぁ、ティー君の
アドバイスになるか
わからないけど

 

相談に乗るよ。
んで、どういう悩みがあるの?


 

 

まず、1つ目ですけど

 

20代で年収1000万規模の
収入がある、起業した話をしても
疑われたり、業者っぽいと思われることがあります。

 

20代で自立してこうなっていることは
考えられない人は多いみたいです。

 

見栄とかじゃなく正直に言うと
怪しまれるまではいかなくても、

 

「こんな所でそういう人は活動しないんじゃ?」
「もっといい所で探すのでは?」

 

みたいな雰囲気になることがあります。
1度だけ「完全に年収の面で怪しい」と
言われたことがありました。


 

 

えっと、婚活サイトで
活動されているのであれば、

 

所得証明を提出して
間違いないと太鼓判を押して
もらえるはずだから、

 

信用してもらうことは可能だよ?

 


 

 

すでにやってます。
そして、婚活サイトは
平均年齢が高い上に

 

年収や条件面から入る人が多く
こういう人たちって

 

仕事柄も、いろんな人と会っていますが(主に年配さんで)
「金」の気配で来る人にろくな人がいません。

 

年配であれば、年配であるほど
その傾向が強い印象が、私の中ではあります。

 

だから、恋活サイトの方が
まだ同じ年代の人も多いし
ひとまず、恋人探しからでもいいのかなと思っているんです。


 

 

その気配だと、
恋活サイトの方でも

 

なんやかんやで、
問題が発生しているということなのかな?


 

 

高年収だと、サクラとか
思われる可能性があるので、

 

あえて、低く年収を書いてます。

 

ただ、個人で生計をたてているので
仕事の話題にはなります。

 

ある程度、関係が
深まったかなというタイミングで

 

ネタバレをする形で
お話をすることがあったのですが、

 

数少ない出会いの中
1度だけタイミングを見誤って
「怪しい業者」みたいに
思われたことがありました。


 

 

まぁ、たまに
年収をあえて
低く設定している人はいるねぇ。

 

女性で稼いでいる人も
あえて、自分の年収を隠して
活動している人がいるくらいだしさ。

 

まぁ面倒かもしれないけど、

 

最初は年収面で変に意識させないで
内面を見てもらうことに注力を割く考えて
大丈夫だと思うよ。

 


 

 

うーん、
現状このままで
いいですかね?

 

結婚はすぐとか焦ってはないけど

 

このやり方が適しているか
いまいち、腑に落ちなかったりするんですよ。


 

 

まぁ、すぐの話じゃないけど、

 

仮に30代近くになって
まだ結婚を考えれる相手が
見つからなかったら

 

結婚相談所という手もあるよ。

 

ティー君が仮に29歳くらいまでになったら
だいたい±3歳くらいの人も
場所によってはけっこういるから、

 

そこで、効率よく婚活するのも手だね。

 

ただ、ティー君は20代前半だから
結婚相談所は今のタイミングでは
おすすめしないかな。


 

 

そうですねー。

 

まぁ婚活も面倒ですね。
みんなよく頑張れるよなー。

 

とりあえず、恋活サイトを中心に
いろいろと活動してみようと思います。
どうもありがとうございました。


高年収の人、全般に言えることですが
人を条件面から入って、内面を見ない人が
多くて困っているというお話でした。

 

婚活サイトで特に所得証明が不要なサービスの場合
低く設定している人もマジでいます。

 

条件だけで最初決めようとする人は
ほんとうに該当する人を逃す可能性もありえるのです。

 

内面から入ると、棚からぼた餅みたいに
ラッキーなお相手が見つかることもあるかもしれませんね。

婚活するなら年収が高く人柄の良い人達が集まるサービスを選ぼう!

婚活をするなら、年収が高く人柄の良い人が
集まるサービスを選ぶことも重要になるのですが、
序盤に書いた通り、年収の面では400万代の人達が圧倒的に多いのも確かです。
だから、考え方としては2通りしかありません。

 

結婚相談所で初期投資を大きくして活動する
人がとにかく多いサービスに参加することで出会いの確率を上げる

このどちらかの方法を取るしかないでしょう。
結婚相談所でIBJが関与していれば、平均年収は高めの人達が多いです。

 

婚活サービスでも人が多いサービスであれば
比率は低くても出会える可能性は高くなります。

 

婚活サービスで年収の嘘の情報を載せる人は存在するのか?

 

 

チャーロックさん
年収1000万の人の話で
プロフィールに嘘を載せている話が
少し出ましたが、
年収を高めに設定して
気を引こうとしている人たちは
一般的に多そうですけど、
どうなんですか?


 

 

恋活アプリの
軽い感じで参加できる
サービスであれば、
年収の部分はフランクになっているケースは多いけど

 

しっかりした婚活サービスの場合
年収がどれくらいか
申請する必要がある所が大多数だから

 

特に年収部分で
嘘情報は載せれない体制になっているから
安心したらいいと思うよ。


 

年収部分においては
サービスを提供している企業に
年収諸々の情報を提出して嘘がないように
しっかりとした体制で運営しているので大丈夫です。

 

恋活アプリなどフランクな活動ができる所では
年収部分は、本人の良心に任せている所もありますが
代わりにFacebookと連動して身元をしっかり確認できるような作りにしている所もあります。

 

婚活におすすめの結婚相談所

イチオシの結婚相談所

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

ゼクシィ縁結びカウンター
専門のコーディネーターがサポートしつつ入会金3万円と、手頃なお値段でご入会できる大手のゼクシィによる結婚相談所になります。約8割の方々が、活動開始から1ヶ月以内にマッチングしたり、他の結婚相談所とも提携して支店があるご近所の婚活ユーザーに非常に注目が集まっているサービスになります。

ゼクシィ縁結びカウンターの詳細はコチラ婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

 

1人じゃ結婚無理と思っているなら

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

パートナーエージェント
個人的には恋活アプリ、安い価格で済むネット婚活サービスを利用してみて、挫折したり1人じゃ無理と判断した時の最終兵器みたいな位置づけで考えるといいでしょう。私の場合、出会いは何処のサービスでもうまくいきました。でも、交際から結婚に至る過程で失敗続きだった自分を発見でき、フォローされて今に至ります。

パートナーエージェントの無料資料請求はコチラ婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

 

婚活におすすめのサービス

いま一番人数が集まって活性化しているアプリ

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

Pairs
現在は、「omiai」か「pairs」かの2TOPを争う感じの2強ですが会員数の多さで圧倒的にpairsに軍配があがるので、私が今から恋人探しを純粋にやるならば「pairs」に改めて参加します。また、女性は無料で参加できるというのも要因にありますし、アプリだけどコミュニティや足跡機能もあって機能面でも優位性がある活性化している恋活アプリです。

Pairsの公式ページはコチラ婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

 

結婚意欲の高いリーズナブルなサービス

婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

ブライダルネット
インターネット婚活型でどれか1つ選べと言われたら、チャーロック加藤はココを選びます。私がココのサービスをキッカケに結婚をしたのもありますが、うまく使えば出会いが確実に広がる機能がありまして、わたしも当時活動していた際の攻略テクニックをサイト内でもまとめています。特に切羽詰まった状態でないならばココで十分です。

ブライダルネットの公式ページはコチラ婚活で年収600万以上の人と結婚に物申す!高望みを叶える秘密

 

ココを押さえておけば
理想の人と出会える可能性は高いので
拠点選びだけは間違えないようにしてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活

関連ページ

結婚できない9つの理由を解明!結婚するにはどうしたらよい?
結婚相手の選び方!出会いの方法と決め手の条件を大発表!
結婚相談所の一括資料請求サービスのズバットを使った方が良い理由
合コン、街コンは非効率?婚活パーティーが逆に注目されている理由
婚活・恋活・出会い系サイトでサクラ業者がいない安全な所は?
婚活するなら顔写真掲載率が高いサイトを活用しないと話にならない
結婚に必要な出会いは自動で設定されなくなった
ネット婚活は、慣れと勘で出会いの宝庫となる!
ネット婚活で勝者になるために知るべき特徴とメリット・デメリット
婚活と恋活の違いを理解して、相手の目利きを行うこと!
婚活に望む前にやってほしい、自己分析シート!
結婚へのモチベーションの年代に良い意味で変化が現れる
婚活サイトの累計会員数が多いのは何処?比較情報まとめ
最も効果的で確実に結婚できる婚活方法はいったい何なのか?
婚活ガイド!ネット婚活から結婚相談所までココ読めば一挙解決
男女注目!とりあえず受身用に完全無料で備えれる婚活サービス
恋愛感情がわからない!結婚は恋愛感情がなくなっても良いの?
結婚する前に確認!本当に相性が良いパートナーを丁寧に解説!
早く結婚したい人必見!理想の相手と幸せな生活をする人の特徴
婚活の男女関係でもっともうまく生きやすいアプローチ法