プレデート(面接)で想定しておきたいポイント

MENU

プレデート(面接)で想定しておきたいポイント

 

プレデート(面接)のセッティングですが
男性が基本はやるべきという考えでもいいんですけど

 

マナーとしては、申請した側が
プランを考えるという考えが普通の価値観という

 

人もいらっしゃるので、一応、男女ともに
プレデートにおいて想定しておきたいポイントを
今回お話しておきたいと思います。


自分に都合の良い場所と時間を設定しましょう。

プレデート(面接)で想定しておきたいポイント

 

基本的に待ち合わせ場所、店などの
プランを考える人側の話になるのですが、

 

計画を立てる
「アナタ自身に都合の良い場所と時間」は
相手への配慮ももちろんですけど、
自分にも都合の良いような状態にしましょう。

 

結構忘れがちになるんですけど

 

「相手が現れない可能性があるからです!」

 

 

高額な結婚相談所系ではこういうことは
私自身は一度もなかったんですけど、

 

出会い系とか、安いネット婚活サービスでは
普通にこのことに関しては実際に遭遇しました。

 

相手が遠方で、その相手の近場に合わせて
当日のプレデート(面接)に現れなかったとしたら
目も当てられません。

 

まぁ、どんなに遠出だとしても
デート場所に1時間以内に着く圏内のところで
場所と日時をセッティングすることをおすすめします。

 

かといって、相手が待ち合わせ場所に
大きなハンデを持たせてしまうと
来なくなる可能性は高くなってしまうので、

 

バランスは大事になるんですけど
ご自身が損を被るレベルでやる必要はないということは
覚えておいてください。

実際に相手が現れなかった時に「すること」を用意する

もう計画の一部に
現れなかった時に「すること」を準備しておくというのも手です。

 

私、チャーロック加藤も
1度相手が待ち合わせ場所に無断で来ないという
ひどい仕打ちをされてからは

 

こういうのも今後当たり前にあるんだろうなということで

 

現れなかった、普通に遊ぶか仕事用のものを
準備してカフェで過ごすかなど
一人で楽しむプランを準備していました。

 

これしてないと、イライラした感情だけ残って
心身ともに悪くなっちゃうんですよね。

 

現れなかったら、別の楽しむプランを作っておいて
これを実行するようにすると
人生を充実という意味では良いです。
良い意味で気持ちを切り替えて次にも繋げれます。

 

プレデートには、相手が現れない可能性がある。
だから、別プランを用意して楽しめるように1日を過ごせるようにする。
これを婚活の際の参考にして頂ければ幸いです。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活