OTOCON(おとコン)の評判と口コミ情報の裏情報を暴露

MENU

おとコン

OTOCON(おとコン)の評判と口コミ情報の裏情報を暴露

パートナーエージェントが運営する婚活パーティがおとコンになります。実は、パートナーエージェントには、並々ならぬ思い入れがあって「おとコン」もその1つです。
婚活初心者でも、溶け込みやすいスタイルなので1回目の参加で、異性と交際スタートも珍しくありません。
OTOCON(おとコン)の評判と口コミ情報の裏情報を暴露

会員数

約8,000人

成婚者数

不明

入会金 無料
パーティ参加費用

1500円~4500円

サポート体制 -

おとコンの特徴

婚活で1年以内に成婚したい志の高い参加者が多い
参加者の男女比率がしっかりとれていて安心できる
しっかりと会話できる形式なので、相手のことをきちんと知れる
いい雰囲気のお店で、ムードのある中で対話を楽しめる

おとコンの口コミ(取材)

批評よりの口コミ情報

OTOCON,おとコン,評判,口コミ

うーん、その時折で参加人数の都合が
変わるというのはわかることなんですが

 

4対4というのは、参加して思ったのは
さすがに少なすぎます。

 

気になった人とも会話できるのはいいですけど
当然、ほかの人もライバルで狙いが一緒になるし
参加してみて、今回は相性の良さそうな人がいないと

 

思ったら、その回のパーティは時間だけが無性にすぎるというか…
最低でも、6対6くらいのパーティが少人数制といってもないと
出会いの幅が少ないと感じました。

 

そして、この4対4のときのカップリング率はまさかのゼロです。
少なすぎるとこういうことも普通にありえます。

OTOCON,おとコン,評判,口コミ

男の人って…と思いました。
おとコンで知り合った方と付き合っててびっくりです。

 

パーティでも、プロフィールでも
本当に誠実な感じだったのに
メールのやりとりで、不都合があったら
性格が変わったように、ネチネチしてきたり

 

デートでも時間に遅れたり
なにか都合が悪いと、何かに不機嫌でイライラしているのを見て、

 

これは無い!って思いました。
おとコンの参加者は、意識が高い…
たしかにパーティ内ではそうでしたが
実際に付き合ってみるとそうでもない人がいるのは
つかれちゃいますね^^;
別に、おとコンが悪いってわけではないんですけど。

 

良いタイプの口コミ情報

OTOCON,おとコン,評判,口コミ

諦めずに活動できたらな何とかなるもんだ。
おとコンでも、けっこう失敗続きだったんだが
それでも、粘り強く、コミュニケーション会話系の
自己啓発本で勉強しながら頑張って、

 

受け答えとかしっかりして身だしなみも
よくして根気よく頑張ったら、
無事に交際をスタートできるまでになった。

 

結婚できるかどうかは、これからの腕次第だが
諦めずに、勝つまでやる姿勢が結果として
報われるもんだと俺は思った。ただ、それだけだ。

OTOCON(おとコン)の評判と口コミ情報の裏情報を暴露

実は、おとコンに関しては婚活パーティ系で
3社目だったんですが、お店のムードもあって
おとコンのパーティに参加して4回目に
無事に、いまの彼と交際をスタートすることができました。

 

私自身、多忙の身なので
なかなかお互いの時間のとれる所が見つけられないのですが
そういうところも、理解してもらえているので
すっごいありがたいです!

 

 

実は、私も取材をさせてもらってわかったんだけど
とにかく婚活に対する意識の高い人が
参加していると思ったね。

 

良いタイプの口コミの男の人なんかは
体育会系っぽい感じだったけど
本気で結婚を視野に活動するんだという姿勢には
やっぱり心が打たれるわけですよ。


 

 

なるほど、チャーロックみたいに
軽いフランクな感じというよりは、
一生懸命な人たちが多いってわけね。

 

でも、チャーロック…
その体育会系の人の話に思い入れを入れすぎ。
そんな人ばかりじゃないでしょ?

 

読者の方も、話半分程度に
「意識が高い」人が多いということだけ頭に入れておいてね。

 

決して、体育会系みたいな人が
多いわけじゃないから^^;


おとコンの総評

おとコンでは、だいたいパーティの時間内で
1人あたり、6~8分間話す機会が設けられます。
このときにしっかりと、会話をして相手に良い印象を持ってもらうことが勝負です。

 

ちょっと珍しいですが、フリータイムが
設けられてないので、この6~8分が勝負です。
フリータイムがないことには、良い悪いと評価がわかれるところではありますが
逆に言えば、まわりのライバルと平等なところで勝負できるので
利用の仕方によっては「おとコン」は全然アリですよ。

 

おとコンの公式サイトはコチラOTOCON(おとコン)の評判と口コミ情報の裏情報を暴露