お見合いは「写真」でスタート時の勝敗は決まっている

MENU

お見合いは「写真」でスタート時の勝敗は決まっている

 

結婚相談所にいけば、
施設を使わせてもらって
写真もいい感じのものを
用意できたりするのですが、

 

それでも服装を今までで
1番良いファッションのものにして
キメた写真を準備しないと、
ここで勝敗が分かれます。


お見合いは「写真」の見た目で選ばれる割合が9割以上!?

お見合いは「写真」でスタート時の勝敗は決まっている

 

婚活・お見合いはやっぱり見た目でも話しましたが
このプロフィールの写真で勝敗が既に決まっていると思っていいです。
なぜならば、特にお見合いに関しては写真と適度な自己紹介の情報がすべてです。

 

しかも、だいたい人たちは男女ともに
婚活をするわけですから、いい感じの印象を
もたれるようなプロフィールになります。

 

結婚相談所であれば、
コンセルジュから、アドバイスのメスが入るので、会員は
一定のレベル以上の、プロフィールになるということです。

 

婚活向けの写真についてのアドバイス

婚活・お見合い向けの写真って実は難しいです。
就職活動のような証明写真で取るような
ムスっとしたものだと、いい印象は絶対に与えないですし、

 

ラフな服装で、髪型も整っていない
ちゃちゃっとした写真を載せている人もいますが、
これはこれで、「本気で結婚する気あるのか?」と思われかねません。

 

写真を制す者は、「婚活の初期の出会いを制す!」です。

 

 

 

女性の婚活・お見合い写真について
  • 優しい印象を与えることを意識
  • 白いファッションだと穏やかな雰囲気を写真で伝えれる
  • 笑顔を意識写真であること

 

男性の婚活・お見合い写真について
  • もともと堅苦しい人は、ラフな服装を意識
  • 明るく軽い印象であると思うなら、形式的な服装で写真を撮る
  • 笑顔を忘れずに!

 

婚活・お見合い向けの写真の注意点

 

1年以内の写真を使うこと

たまに、自分をより良く見せようと、
5年前くらいの写真をプロフィールやお見合い写真に載せて
実際にあったら、全然違うという話は昔から多くあります。

 

私たちが婚活で目的としていることは
「交際して結婚すること」です。

 

お見合いの時点で、こういう裏切りがあったら
出会いの場は、うまくいくかもしれませんが、
交際に進展することは、ほぼないと思ってください。

 

それだけ、みんな「見た目」を

 

最初は選ぶ要因としているということです。

 

たまに、「見た目じゃないよ!中身だよ!」と言う人がいますが
こういう昔の写真の詐欺みたいなことをやっている人の
中身や心がキレイなわけがありません。

 

写真は、あなたの誠実さを表すツールにもなっています。
だからこそ、こういう側面も含めて「勝敗は写真で決まっている!」です。

 

 

お見合い・婚活用の写真のバリエーションをいくつか用意する

これは、裏ワザに近いかもしれませんが、
写真を定期的に、新しく変えることで
「新会員さんと間違えられて、お見合い申し込み数が増える」ことがあります。

 

これが目的になると困るのですが
本来は、写真のウケ度合いが、変えるだけで
大きく変化する可能性があるということです。

 

写真1枚のみで、婚活に挑むというのは
得策ではないので、ウケが悪いかも知れないと思ったら
別の印象を持たせれるような写真に差し替えることも考慮して活動していきましょう。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活