Omiaiは出会えると定評があるけど参加してわかった実態

MENU

Omiaiに当時参加したときの感想

 

私はすでに結婚したので、卒業してますが
Facebook恋活アプリは、利用していました。

 

出会えることで知名度があがった
Omiaiですが、実態はどうなのか
参加してみての当時の感想を書かせてもらいますね。

 

参加人数も莫大に増えてて
賑わっています。


Omiaiに参加する前に心配だったこと

会員数の割合はどうだったか?

現在は、会員数190万人を突破ということで
ものすごい勢いで伸びていますが、
男女比率は「男:女=6:4」となっています。

 

男性にとってはライバルがすごく多く
女性にとっては売り手市場状態です。

 

アクティブな人の割合や地方によっても
比率のばらつきはあるのですが、それでも
人数は参加の人数が多いので、恋活をやっていけば
恋人が見つかる確率は十分にある感じですね。

 

でも…

 

比率がけっこう偏っているから
女性会員をOmiaiの業者さんは増やしてほしいなぁと
個人的に思っていたのはここだけの話です。

 

 

 

個人情報バレはしないのか?

実名で利用しなくて大丈夫ですし、
投稿した内容がタイムラインに載る心配もないから
身内に利用していることが、バレない仕様…

 

とは聞いていましたが、
実際に使ってみるまでは本当だったとしても
当時はビクビクしていたのは良い思い出です^^;

 

実際に、Omiaiの説明でもあったように
個人情報漏洩の心配とかもないので安心できます。

 

登録後のお相手検索ページで、
Facebookの「友達の友達」も非表示にできたのには驚きました。

 

 

 

Omiaiの利用感はどんな感じだったか?

Omiaiは出会えると定評があるけど参加してわかった実態

 

Omiai の中で男女の会員がお互い
「いいね!」ボタンを押せばマッチングが成立する仕組みですが

 

闇雲に「いいね!」を押しちゃうともったいないので
プロフィールなどをしっかり見て本当に良さそうな人に
いいねをしていくことが大事だなと思いました。

 

なれない間は、けっこうこのいいねを
押す人選びに時間がかかっていたのはここだけの話。

Omiaiに参加しようと思った動機

私自身もいきなり婚活を本気でしようと思ったわけじゃなくて
気軽に恋人探しからやりたいなと思っていました。

 

Omiaiは出会えると定評があるけど参加してわかった実態

 

ただマッチング系サイトはいろいろと
お金だけがかかって出会えないという噂が蔓延してて
当時、Omiaiで1ヶ月で交際したという話が目に入って

 

Facebookも当時は利用者が増えたのもあって
ここだったら大丈夫かなと思って半信半疑で入ったのが動機です。

 

Omiaiでチャーロックはどうだったのかに関しては
また後日お話したいと思います。
数回に分けて、当時のOmiai活動記録を書いていきますので
興味のある人は、楽しみにしておいてください。

 

omiai,恋活