DMM恋活で魅力を最大限に引き出す自己PR法とは

MENU

DMM恋活で魅力を最大限に引き出す自己PR法とは

 

DMM恋活で魅力を最大限伝える
自己PR法について解説します。

 

見本がDMM恋活にも
載っているのですが、
プラスアルファとしてこうしたら
良いというのを、お話しますね。


DMM恋活における自己紹介のキモについて

DMM恋活で魅力を最大限に引き出す自己PR法とは

DMM自己紹介の見本をチェック!

DMM恋活で魅力を最大限に引き出す自己PR法とは

DMM恋活には、
自己紹介のお手本が記載されています。
自己紹介文のイメージがつかない人は
まずは、この文章を読んで似たような感じで書いても良いのですが…

 

 

たまに、この文章をそのまま使って
職業の部分と、オン、オフの時の話を
少し表現を変えただけの人がいますが、

 

周りから見たら、
真剣に考えて書いていないことが
わかってしまうので、見本は見本で参考にして

 

同じようにならないように
注意する必要があります。
ちなみに、自己紹介で書く切り口としては
以下の要素から引っ張ってきて書くといいですよ。


 

自己紹介PRにはどんなことを書けば良い?

仕事内容について
趣味について
性格について
価値観について
オフの時に何をしているか?
相手に求める恋愛理想像

 

これらの項目について、3,4行ずつ
箇条書きでコンパクトに書いていけば、
指定された文字量で、尚且つ見やすく相手にわかりやすい
自己紹介文ができあがります。

 

見本のDMM紹介文は、
改行と段落がきちんとできていないので見にくい部類です。

 

私のサイトのように、
3,4行の文章を書いたら
空白の改行を1列いれると
すごく見やすくなるので取り入れてくださいね。

 

相手の理想像については贅沢にならないように!

こういう相手の人だったら大歓迎みたいな
希望も多少は書いたほうが、もちろんいいですけど
書きすぎて、こんな都合の良い人間なんていないような
注文を書くと、相手から疎遠されるので気をつけてくださいね。

 

例文にもあるように、「お互いに支え合える人希望!」みたいに
読んだ人がWin-Winの関係を望んでいるんだということが
わかるような形で書くとベストです。

 

ここを間違ってしまうと
相手からの反応が激減してしまうので注意しましょう。

 

プロフィール写真について

DMM恋活で魅力を最大限に引き出す自己PR法とは

写真については、fotoliaの画像を引用しております。

 

笑顔の写真がベストです!

 

ちなみに、サブの写真と合わせて3枚まで
登録することができます。自分自身の一面を伝える上で
3枚の写真を全部登録した方が、「いいね!」の返信率や
メッセージの返答率はすごく高くなります。

 

1枚だけでなく、3枚登録して
そのうち、1枚は笑顔の写真を用意して恋活に臨みましょう!!
ここがしっかりできていれば、DMM恋活での
活動がうまくいかないことはないはずなので、必ず実戦してくださいね。

 

写真やプロフィール設定の反映は最大24時間後

プロフィールや写真をアップロードしたら
すぐに反映されるわけではありません。
スタッフさんが確認後、反映する形になります。

 

すべてのプロフィール情報が反映されないまま
活動すると、相手からの反応も悪くなりますので
きちんと反映されてから行動に移すことを忘れずに!
ではでは、自己紹介の解説は以上で終わります。

 

現在、恋活アプリでは
こちらの2つが勢いがあります。
あわせてチェックしてみるといいですよ♪

 

pairsを試したい方はコチラDMM恋活で魅力を最大限に引き出す自己PR法とは

 

Omiaiを試したい方はコチラDMM恋活で魅力を最大限に引き出す自己PR法とは