恋愛や婚活で使えるメール返事を催促しデートに繋げるステップ

MENU

恋愛や婚活で使えるメール返事を催促しデートに繋げるステップ

 

恋愛や婚活で
使えるメール返事を
催促しデートに繋げる
ステップについて解説しますね。

 

デートに繋がらない人は、
その前の段階でミスしている
可能性が高いので、

 

そういう時は、コレを意識すると
大丈夫というステップをお話しします!


デートの願いが叶わない人は、何をやっていないのか?

 

チャーロックさん、
ヘルプミーだよ。

 

ここでの婚活サイトで
色々と勉強した結果、

 

ある程度の出会いから
女性とのやりとりまでは
普通に行けるようになったんだよね。

 

やりとりは上手くいっているんだけど、

 

デートの約束を取り付けると
まだ、時期じゃないってなったり
はぐらかされたり、

 

そのまま音信不通になったりして
うまくいきません。
この場合は、何が足りないのですかね?


 

 

やり取りは上手くいっている
手ごたえはあるけど、
デートの約束になると

 

壁を感じるってことか…。

 

ちなみにだけど、

 

デート以外に
何か頼み事とか
やってたりします?


 

 

うーん、

 

いや、頼み事は
基本的にしていないですね。

 

与えるという姿勢が大事と
言っていたし、
頼み事は求める行為になるのかなと
ちょっと思ってまして。


 

 

あー、なるほどね。
原因はそれかな。

 

最初のお願い事が
デートになるというのは、

 

上手くいくこともあるけど
うまくいかないことも割と多い。

 

最初のお願いが
デートの催促だと
逆に嫌悪される可能性もあるから
そこが問題だったのかなと分析して思うわけ。


 

デートの催促は、
どういう工程を経て至るかの
プロセスが大事になります。

小さな頼み事で「与える」、「求める」の循環を作る

 

えーと、
要するに何が
足らなかったんでしょうかね?

 

そろそろ
具体的な答えを
教えてほしく思います。


 

 

デートよりも
小さなハードルの
頼み事をやって、

 

頼みごとを聞いてくれたという
実績を積み重ねていきましょう。

 

基本的には、与える
喜んでもらうをモットーに
メッセージをやるのですが、

 

ちょっとしたプライベートにかかわる
質問だったりとか
求めて、相手に与えてもらうという
繰り返しの流れを作る事が
信頼関係を作る最初のステップになるのです。


フットインザドア恋愛テクニック

ちょっとテクニックの話になりますが、
相手の心の動きを利用して説得する

 

テクニックの1つなのですが
分かりやすい例え話をしますね。
私が昔、化粧品会社にいたころも、使われていた手法ですが…

 

無料サンプルをお渡しする

お試し価格の500円くらいの化粧品を提案する

本商品の4000円の化粧品を提案する

お得な29800円のまとめ買いプランの提案

 

アナタの魅力は与える事によって、
魅力貯金が蓄えられていくわけなのですが、

 

相手の心を開くためには
例えば、デートの約束をしたいということであれば、
それより手前のお試し的なお願い事をクッションにやることが必要になります。

 

いきなり29800円のまとめ商品を提案されても
「え?」って誰でもなってしまいますが、
お試し品500円だったら、「まぁ」ってなる気持ちは誰しもあるものです。

小さなお願いは「相手」の警戒心を解く材料になる

恋愛や婚活で使えるメール返事を催促しデートに繋げるステップ
今の段階で、確実に
このお願いだったら聞いてもらえるかもしれないという
超小さなお願いをやってみましょう。

 

そして、「YES」と答えてもらったら
警戒心が晴れて、信頼値が増えたと思ってください。

 

 

ちなみにですが、

 

ある程度の
与えるてきな事が
できた前提として

 

どういうお願いをしたら
いいですかね?
参考までに教えてほしいです。


 

 

一応、私が
意識していた事を
事例でアドバイスしますね。

 

大したことではないです。

 

普通のコミュニケーションで
自然とこういうのを
入れてみてください。


 

  • 「また、明日の○○くらいの時間にLINEしていい?」
  • 「こんど、電話でお話ししていい?」
  • 「趣味のこともっと詳しく教えて!」
  • 「映画は、見に行く?DVD派?おすすめあったら教えて!」

 

こんな感じの切り口で
小さな頼み事的な物をちょくちょく入れるようにしてみてください。

 

ちなみに、電話のハードルが超えれない場合
デートで会う事はより叶いにくいので
そのあたりも意識してみるといいでしょう。

婚活チャーロックが誘っていたパターンの紹介!

「おすすめ映画のことを聞く」
 ↓
「教えてもらったら、そのDVDor映画を見に行く」
 ↓
「その感想を報告する」
 ↓
(ある程度、また日数を置いて…)
 ↓
「始まったばかりの面白そうな映画を見ているか提案」
 ↓
(相手が見てなくて、興味ありそうな場合)
 ↓
「一緒に今度、見に行きませんか?」

 

ちなみに1つポイントあります。
相手のお願いを引き出したら、
それを実践した、行動したことを報告まですることです。

 

人の話を聞き入れる人なのか
信頼関係を築く上で大きなポイントになります!

 

こうやってデートに誘う事が
仮に成功したとしたら、
次の約束、お願いを常にくっつける事を意識します。

 

  • 「昨日は、楽しかったね!映画の後に食事を食べにいきませんか?」
  • 「次の面白い映画を見つけたよ!どう?」
  • 「そうそう今度、○○で祭りのイベントがあるっぽいよ?どう?」

 

こういう感じで、スムーズに
相手の話に乗りつつ、さりげなく提案していくことで
良い恋愛、婚活の流れにのり、
結婚が目的の人もこうやっていけば確実にいい感じにいけます。

 

小さなお願いをしながら、
少しずつ答えてもらうようにすると合えるチャンスにつながります。

 

催促するなら、まずは小さなお願い事です。
そこがクリアできたら、デートの催促もスムーズに行くでしょう。

 

デートの催促が上手くいかない場合は

 

  • 「与えている事が足りていない」
  • 「まだ心理的ハードルが超えられていない」
  • 「求めすぎて、引いている」

 

このどれかだと思うのですが
基本は与えて、小さなお願いの交流をすることが
成功の流れであることは変わりないので

 

参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活