恋活・婚活で彼氏・彼女の返信率を格段にあげるコツを紹介!

MENU

恋活・婚活で彼氏・彼女の返信率を格段にあげるコツを紹介!

 

恋活・婚活で
彼氏・彼女の返信率を
格段にあげるコツを紹介しますね。

 

返信率を
格段にあげるには、
下げる行動をしない事もセットになります。


返事に困る「だから何?」なメールを送らない

 

そういえば、
私もやってて気づいたことがあって

 

考えるメールも
タイミングによっては嫌だけど、

 

考えても何が言いたいのか
わからないメールは
なおさら面倒と思って
イライラしちゃうことがあるの。

 

例えば…


 

  • 「寝不足で、眠いよー。」
  • 「今日はちょっと暖かいね。」
  • 「満員電車で大変だ。」
  • 「給料前に金欠になっちゃった。」

 

お互いに恋愛や結婚に向けて信頼関係が
不十分な状態で、こんな今何となく思ったことを
送ってしまうと、相手も反応に困ってしまいます。

 

こういうのって、「で?」と思うわけです。
考えてもどうしようもないですよね。

 

思ったことを考えなしに
メッセージでいれると、返信率はどんどん下がって
相手にしたくなくなります。その気持ちを芽生えさせる可能性を意識してみてください。

 

 

ちなみに関係性ができてたら

 

「今日眠いよー」って仮に書いたら

 

相手から
「じゃあ、寝れば(笑)」

 

で簡単に済ませて
ハイ終了みたいな感じで
笑いを取れるコミュニケーションになる事もありますが

 

これは、お互いに愛の感情があって
相手の気分が良かった場合に
成り立つものなので、

 

「だから何なの?」と
思わせるメールは逆効果と思ってください。


仲良くなるためには
接触回数を増やすというのは当然のことですし
メッセージのやり取りを重ねれば、仲良くなるものです。

 

しかしながら、
メッセージのやりとりが成り立って仲良くなるものです。

 

出す度に疎遠されるような結果を招いたら
単なる逆効果になるので、送信する前に
このメッセージを送って相手はどんな気分になるかを自問自答するようにしてみてください。

 

「喜んでもらえるかな?」を
ベースにしていたら、出すもの出さないものを取捨選択はできるはずですから。

 

返事に困るメールをやりつづけると
危険人物と見なされかねないので気を付けましょうね。

彼・彼女の返信率をグッとあげるメリット提示法

恋活・婚活で彼氏・彼女の返信率を格段にあげるコツを紹介!

 

基本的に、自分の意見をいれて
質問をいれると返事がもらいやすいという話はしましたが、
もう少し具体的にテクニック面を言いますと、

 

相手にとってメリットがあれば
当然ながら、反応率は格段にあがります。

 

気を付けるポイントがあって、それが次の3つです。

自分が知りたいことをいきなり聞かない
質問する理由を明確にする
質問に答えると、お得なメリットがある事を伝える

 

例えばで言えば
コンサートに誘う際に、次にような感じで言ってみましょう。

 

×:「コンサートいかない?」
○:「完売のコンサートチケットをもらってね。前に行きたいと言ってたやつ。今度一緒に行かない?」

 

ただ単純にコンサートに行くメリットを伝えるだけでなく
理由から先に話して、質問をしていくと
相手の警戒心がとれやすく、自然な流れで答えてもらいやすくなります。

 

事前に入れられる情報を盛り込むことによって
信頼感もより増していくのです。こういうやり取りの接触回数は
愛情を育む流れになっていきます。

 

 

ちなみに、
その論法を試してみてて
思ったんだけど、

 

それで会話がはずめばいいけど、

 

単純に「いいよ♪」みたいに
答えてもらって終了みたいになる場合は

 

会話を発展させる上で
どうしたらいいかな?


 

 

その場合は、
ダメ押しでもう少し
色々と誘ってみるといいでしょう。

 

YESと答えてもらったという事は
次の返事もYESになってもらえる
可能性は非常に高いです。


 

コンサートの事例で言えば、
コンサートに行くことがOKの返事をもらった先には…

 

「コンサートの後に、前に行きたいといっていたカフェ店でスイーツを食べに行かない?」

 

みたいな感じでさらに誘いをかけてみましょう。
おそらくその流れだったら、行こうかなみたいになると思います。

 

態度が曖昧になったり
返事しずらそうになったら、相手に合わせて微調整して
その話題を終了させたら全然OKです。

 

「メリット+質問」をしっかりと行っていけば
返信率はぐっとあがるし、信頼関係の向上にもつながりますから
これは返事をもらう上で常に意識しておいてくださいね。

 

相手のメリットを提示する上で
そもそも論として相手の趣味や
事前の情報収集の量で変わってきます。

 

親しくなるまで、けっこう時間をかけていかない部分もありますが
時間をかけて勝ち取った愛というのは、
そう簡単に冷めないものでもなりますから、
粘り強くハードルを飛び越えて頑張っていきましょう。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活