愛されていると実感できるのはどんな時?

MENU

愛されていると実感できるのはどんな時?

 

愛されていると
実感できるのはどんなときか?

 

ちょっと話題になっていたので、
まとめました。こういうタイミングは、

 

愛を感じるポイントだから
慎重に接していきましょう。


愛を実感できるタイミングや出来事

  • さりげなく手を差し伸べてくれる
  • 自分がしてほしいことをさりげなくしてくれる
  • 甘えられたときに愛を感じる
  • 好き、愛していると言葉にしてもらえたとき
  • 自分のキャパシティを超えることを無理してしてくれたとき
  • 本音、内心を汲み取ってくれたとき
  • あまのじゃくなことをしても、本心を理解してくれたら
  • ケンカして、仲直りしたとき
  • 毎日連絡をくれる前のドキドキ感
  • 一緒にいるときに、嬉しそうな顔をしてくれるとき

 

 

私だったら、愛してるとか
行動やしぐさで
ハッキリ伝えてくれるときが
愛を実感できていた・・・かな?

 

察しろ系は、よくわからないです。

 

人間なのだから、言葉があるのだから、
口にしなきゃ分からない事なんか沢山あるのに。


 

 

アイリも言葉で伝えてくれないと嫌なほうです。
だって相手が思ってること全部わかるわけないし、

 

わからないまま付き合ってたら
いずれ心が離れていってしまうと思うんですよ。

 

お互いが思ってることを言い合って、
お互いが納得しあって
生きていくことは絶対必要だと思います!

 

お互いがお互いを愛していることが
できれば、基本いいことなので
必ず伝えないとダメじゃないです。

 

察することで愛し合っている
実感ができるならば、それもアリです。

 

ただ、言葉にしたほうが
正しく愛が伝わると思います^^


ただし、愛や真剣さを注意したいこと

 

・まだ1度も会ったことがない
・1度対面したくらいの関係

 

こういうタイミングで
いかに愛しているか
真剣かを伝えないようにしましょう。

 

結婚に真剣とか
聞かれたら答えるのはアリですけど

 

「アナタをウルトラ愛してます!」
「あなたのためなら死んでもいいと思ってます」

 

とか言わないでくださいね。

 

なんか自分に酔ってて
気持ち悪いです。こういう人意外といるので
愛を伝えるタイミングには気をつけてください。


 

 

「愛」というのは
相手にどう伝わるかがすべてです。

 

タイミング次第で
心から嬉しく感じてくれる人もいれば
ドン引きになることもあります。

 

基本的に、愛というのは
お互いに楽しい時を過ごそうとすれば
自然と「実感」できるようになるというのが
私たちの体験談になります。

 

無理に、愛を伝えよう、形にしようと
すると空回りする可能性もありますので
参考までにです。


 

チャーロック的に言うならば
「愛」は、「思いやり」の延長線上にあると思っています。

 

変に自分よがりにならず
思いやりの心をもって接していきましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活