働く女性の結婚、婚活における本音を知りましょう

MENU

働く女性の結婚に関する本音

 

実際に社会に出て
働く女性の結婚に対する
気持ちや本音の部分をまとめました。

 

私も結婚後は
引き続き働く兼業スタイルいますけど
働く女性の本音の部分を

 

男女問わず知ってほしいなと思って
書かせていただきますね。


結果的に結婚したいと思うピークが後ろになっている!?

 

働く女性の結婚、婚活における本音を知りましょう
本当に、一昔前までは
25歳までに結婚できないと女性側死活問題みたいな
風習がありました。だから、25歳すぎて結婚できなかった人は
このタイミングで婚活をしはじめて

 

30歳までに結婚するみたいなことが通例だったのです。

 

それが現在は、変わってきました。
こういう実態があるというのは、良くもあり悪くもあるということを
知っておいて欲しいのです。

 

30過ぎて結婚できなくても不安でないという気持ち

29歳から30歳の誕生日を迎えて
男女ともに、結婚できないとマズいと思うようになるのかなと
20代の人たちは思うかもしれませんが、

 

実際のところ、30歳になっても
20代と変わらない日々がやってきます。

 

だから、いい人が現れたらいいなーという程度で
「仕事もうまくこなせているから、このままで良い」と思っている人が大多数です。

 

でも、気持ち的に恐ろしいジレンマが
35歳の時期にやってきます。

 

35歳になると変化する気持ち

男性よりは、女性側に結婚に対する強い変化が現れます。
厳密には、個人差があって32歳くらいから
芽生える人も早い人ではいるんですけど、

 

35歳前後になって、

 

「結婚して子供を作って家族で過ごしたい!」

 

こう思うようになるわけですが、
残念ながら、35歳の時点で今から婚活!というのは
遅いと思ってください。

 

これは、男女ともに結婚したいと思ったら
どれくらいの年齢の人と結婚したいかという質問をすると…

 

結婚相手は29歳~33歳くらいを切望される傾向にある

婚活を考える人は、30過ぎくらいから
芽生える傾向にあるので、20代の人と結婚できる可能性がは
極めて低いというのは、活動しながら理解される人も多いですが、

 

ご自身が、35歳を超えていたとしても
結婚相手は、男女ともに35歳以下を希望される実態があります。

 

35歳を過ぎて結婚する人というのは
離婚して再婚をする人であったり、
バツが付いている人でも、この人とならいいかなという
守備範囲の理解が広い人に限られている印象があります。

 

そもそも論として、なぜ結婚をしたいという
気持ちが35歳くらいになってしまっているのかというと
更なる事実がこちらになります。

 

癒しを感じれる人と気軽に会えなくなった

  • 友人や知人が結婚して気軽に会えなくなった
  • 結婚した知人たちと話が合わなくなってしまった
  • 仕事で忙しくなって、満たされるものがない事実に気づいた

 

結局のところですが、結婚に対して
何の希望を見出しているのかというと

 

癒しを感じる生活を手にしたいから!です。

 

この気持ち・本心の部分にどの年齢のタイミングで
深く実感できるかが、結婚を優位に進めれるかどうかの
瀬戸際になっていると感じています。

 

若ければ、若いほど特なのは確かです。

 

35歳を過ぎて結婚願望が出た人でうまくいっていない人の
後悔の本音がだいたい、これに集約されます。

 

もっと早く婚活をしていればよかった…」です。

 

ちなみに、男性は35歳を過ぎても大丈夫かと言われたら
同じような状態に陥っています。

 

早ければ早いほど、この気持ちに気付いて
素直に受け止めて行動することが大事です。

 

後悔し続けてもしょうがない部分があるので
とくに35歳近い人は、1日1日を大切にして頑張っていきましょう♪

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活