結婚して幸せになる人、不幸になる人の違いは婚活動機にアリ

MENU

結婚して幸せになる人、不幸になる人の違いは婚活動機にアリ

 

結婚して幸せになる人、
不幸になる人の違いは
婚活動機にあります。

 

結婚した人の意見を聞くと
結婚して剋されて大変という意見や、

 

子供ができて幸せという家庭もあります。

 

その違いを紐解くと
結婚の動機に起因することがわかりました。


 

アナタの婚活動機が「幸せ」と「不幸」を分ける

 

あ、チャーロックさん
イエ子です。

 

幸せになる結婚をする動機ですが
これ、私はわかりますよ。

 

しっかりと幸せになるためにという
強い意志を忘れずに
頑張って結婚したら幸せになれるんですよね?

 

結婚できるなら
誰でもいいと適当になったら
結婚後に、不幸になるってことでしょ?
正解ですか?


 

 

確かに、結婚できるなら
誰でもいいと思っている人よりは、

 

幸せの具体的な目的、
目標をもって頑張る方が
幸せな結婚ライフには近づけるかもしれませんね。

 

でも、それだけでは
ダメです。

 

イエ子さんは
どういう理由で
幸せな結婚をしたいのですか?


 

 

そうですねー。

 

正直、1人で生きていくの不安だし
パートだから、金銭面で
しっかりと安定している人といれば、

 

今より幸せな生活が
送れると思っているんですよね。


 

 

うーん、

 

ふと思ったんですが、
単純に質問ですけど、

 

イエ子さんは
今は「幸せ」ですか?
「不幸」ですか?


 

 

幸せか不幸かって
言われたら、
「不幸」なのかもしれませんね。

 

幸せだったら
すでにイイ人と結ばれて
結婚してるはずですし、

 

金銭面での苦労も
正直ありますからね。


 

 

うーん、危ういですね。

 

結論を言えば
私も沢山の恋愛相談、

 

および、夫婦問題にも
携わることがあったのですが、
それを踏まえて申しますと…

 

現在が不幸で
不幸から脱却するための
結婚が動機だったら、
結婚後も不幸の連鎖に巻き込まれます。

 


 

 

あれ?
そうなんですか?

 

じゃ、じゃあ
幸せな結婚をする人って
どんな人なんですか?


 

 

今の環境でも
それなりに「幸せ感」がある人ですね。

 

幸せな人の所には
幸せに共鳴する人とご縁が生まれて

 

「幸せ×幸せ」で
結婚生活が、困難はあろうとも
一緒に前向きに乗り越えれるというものです。

 

逆に、今が不幸だから
結婚に幸せを求める人の場合、
同じような人が共鳴します。

 

「不幸×不幸」で
結婚しようものなら
不幸が強調されて
結婚後も不幸が待っているわけです。

 

結局、こういうカップルは
結婚しても幸せになれなかったと

 

別々の事をやりはじめて
仮面夫婦になったり
お互いの行動が理解できずにトラブルになったり

 

そういう流れになっている事が
いろいろなカップルを見てて
私が至った結論になります。


今が幸せかどうかで、結婚が幸せになるか変わる

結婚して幸せになる人、不幸になる人の違いは婚活動機にアリ

 

たくさんの人の相談を見てて、
最近、同じようなアドバイスをしているのですが、

 

結婚に幸せを求めているような
印象が伝わってきたのですが、
結婚に幸せを求めているのならば「間違いです。」

 

個人の状態で「幸せ」な状態になるから
相手も「幸せ」に魅かれあって
結婚したら「すごい幸せ」になる。ただそれだけです。

 

  • 年収400万で凄く幸せな夫婦もいます。
  • 年収3000万で凄く悲惨で息苦しい夫婦もいます。

 

1人身の今の状態で
それなりに幸せにコミットしている人は
同じような視点で、幸せオーラを感じ取って人柄を見るようになります。

 

逆に、不幸でコンプレックスの塊の人ほど
「条件」「ラベル」で人を判断して、人柄は二の次としている傾向にあります。
「人」を見るか「条件」という「ラベル」を見ていたかです。

 

私は、年収400万の幸せ夫婦になれるなら
それが一番ですけどね^^

 

実際、私が婚活していた当時が
年収400万~600万で、浮き沈みのある中で婚活していました。

 

ちなみに、私の父親の
年収も400万程度でしたが、
別に、贅沢できないから不幸だと思った事は1度もありません。

 

結局のところ、私の年収は何だかんだで
1500万には最終的にはなったのですが、
おそらく、今の環境に不幸を感じていたら、
こんな現在は生まれていなかったと思っています。

 

今の状態は「不幸せ」だから、
結婚パートナーに幸せを求めようとすると、結婚生活がうまくいきません。

 

万が一、結婚したら幸せになれるかもしれないという
現在「不幸せ」同士が結婚しようものなら、悲惨な人生にしかなりません。

 

もし、幸せな結婚をしたければ
今の状態が如何に恵まれて幸せな人生かにコミットするしかありません。

今の状態から幸福度をあげる秘策

  • ありがとう
  • 助かりました

 

こういう感謝のエネルギーをたくさんもらう行動をとっていると
幸福度は、どんどんあがります。
「感謝」の言葉は、幸せの素となるエネルギーになるのです。

 

・誰かの手伝いをする
・ちょっと自分に損する行動をして奉仕する
・見返りや欲望の行動を控える

 

こういう行動ができていたら
自分が困った時に、誰かが手を差し伸べてくれます。
そういう環境になったら、幸せを嫌でも感じるはずです。

 

その状態になって、婚活をすると
面白い程うまくいって、結婚生活もうまくいくのです。

 

今回のお話が少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活