結婚適齢年齢は男33歳、女性28歳というお話

MENU

結婚適齢年齢は男性33歳、女性28歳というお話

 

結婚を考える年齢を調べていたり、
結婚事情の書籍とかを読んでいた際に、

 

男は33歳、女性は28歳までに

 

普通に私生活をしてて結婚相手に
恵まれなかったら婚活を意識する
年齢ということで書かれていました。


男は33歳、女性は28歳は婚活を開始すべき年齢

結婚適齢年齢は男性33歳、女性28歳というお話

 

男は33歳、女性は28歳というのは
婚活とかしなくても、良縁に恵まれて
自然に結婚できる年齢と言われいます。

 

つまり、この年齢を超えたら
普通に私生活を全うしていたとしても
結婚できなくなるターニングポイントとなるのです。

 

ここで意識的に婚活を行って、最大で2年を見積もって
男性は35歳、女性は30歳で結婚を目標に
結婚に向かって頑張ろうよというお話になります。

 

この年齢の間に活動しないと
結婚できないというわけじゃないですけど

 

婚活開始の年齢として、男女ともに需要がとてもあるから
結婚が決まる確率が物凄く高まる年齢なのです。

 

婚活を効率よくやりたければ結婚相談所

わたしも結婚相談所の楽天オーネット、パートナーエージェントを
利用して結婚した身ですが、(楽天オーネットからパートナーエージェントに乗り換えて結婚に至る)

 

結婚相談所がやっぱり効率よく結婚できたから、
結婚相談所を候補に入れることは、入る入らないにしろ
下調べはしておいたほうがいいと感じています。

 

自然な形で恋愛、結婚したいと思っているならば
尚更、結婚相談所を利用した方が良いです。
ネット婚活サービスより自然です。明らかに。

 

結婚相談所の出会いのメリット

お互いの背景がわかっている

出会う前からお互いの事がプロフィールなどを通じて
ある程度わかるというポイントです。しかもしっかりした身元保証された上でです。

 

予備知識があるということで
取捨選択できたり、逆に取捨選択されたりという
要素が出てしまうんですけど、
忙しい人にとっては、合理的に相手を探せるので便利なのです。

 

多くの人と出会えるお見合い

結婚相談所は、多くの人とお見合いができる場です。
これがよくある親戚経由とかのお見合いの流れと違うポイントですね。
いろんな人と、お見合いする機会があるんですから。

 

ポツンポツンと紹介が来るよりは
相談所でいっきに持ち駒を作って
候補にアタックしていくという意味でも効率的です。

 

 

はじめは、無駄な鉄砲数うち当たる作戦で
無理めっぽい美女の人とかにも
申請をしていましたが、普通に断られました。

 

お見合い前で断られることもあるけど
会員数が多いところだとそれもしょうがないとして
次に動けるので、覚えておいてください。


 

良くも悪くも積極的に動くというところ

結婚相談所といっても、自ら積極的に
行動しないことには、出会いも交際も結婚もありません。

 

しかしながら、自然な恋愛に近いと思います、
与えられるだけでなく、自ら掴みに行くからこそ
交際のときに、よりお互いに親密になりやすかったり

 

結婚を前提としたお付き合いだから
変に空気を読みすぎる必要がないというメリットもあります。

 

 

自ら決めて動くからこそ
結婚後の生活にも大きく影響が出ると思っています。

 

これがもし、与えられるばかりで
なりゆきで結婚みたいになったら
結婚生活で絶対にこじれます。

 

白馬に乗った王子様を与えてくれるわけじゃないし
そういう人は残念ながら、私は出会えなかったですが

 

今のダンナとは幸せに
結婚生活を満喫できています。
自主的に動いたからこそですね^^


 

結婚に関して、妙な願望や夢をもって浸っていたら
オジサン、オバサン街道まっしぐらです。

 

結婚相談所に関しては、年齢別に
おすすめ度を解説したものを特集として書いております。

 

あわせて読みたい記事

 

それぞれ特徴をまとめいますので
あわせてお読みください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活