彼氏・彼女とよく喧嘩して内容がハードになる傾向にある人へ

MENU

彼氏・彼女とよく喧嘩して内容がハードになる傾向にある人へ

 

彼氏・彼女と
よく喧嘩して内容がハードになる
傾向にある人へのアドバイスを行います。

 

これが続いていると、
遠からず別れ、
破局を迎える可能性があるので、
気を付けてくださいね。


最初は小さい喧嘩のはずなのに…

 

ちょっとまってよ。

 

その映画、私興味ないわ。
一緒に見たくない。

 

そもそもアナタ
私が、別のあの映画を
見たいと言ったとき

 

同じように興味ないから
見たくないと
ダダこねたよね?
なんで私には強制するのかな?


 

 

いや、ちょっとまて。

 

俺が見たい映画じゃない。
もともと、付き合い始めた理由で
お互い映画好きだったのもあるじゃん?

 

でも、最近見に行けてないし、

 

この映画って
チャーロックが、たぶん二人が見ると
イイと思うって
提案してくれたやつなのよ?
見る前に、否定しなくてもいいやん。


 

 

あらそうなの。

 

チャーロックさんの
おすすめの映画なのは
わかるけど、

 

それをアナタが言うのは嫌。
アナタのその言い方が嫌。


 

 

また、このパターンだよ。

 

そんな意味不明な
理由で喧嘩をやり続けられても
困るんだよ。

 

別に、見たくなければ
ただ、断るだけで良かったんだけど。

 

なんでそんな
喧嘩したくもないのに
ケンカループに入っちゃうかな。。。


男性は論理、女性は感情の生き物

まず大前提として
知っておかなければならないことがあります。

 

男性は、論理的な生き物
女性は、感情的な生き物

 

だいたいのケースの喧嘩で、
男性は、論理的に理由が通る言葉を使って
彼女の説得を試みますが、

 

女性の場合は、
感情面で判断すること多いので
正論で何とかしようとしても、拗れる場合があります。

 

そこに男性が感情を入れると
泥沼化してしまいますが…、

 

女性が怒る場合、ケンカの内容というよりは
雰囲気に対して怒っている事が多いです。

 

上の事例で言えば、
「映画の内容」で揉めているように見えますが、
もう映画の内容は、関係ないのです。

 

言い方、雰囲気が嫌になってて
映画の言葉を使っているだけなのです。

 

この状態になった場合、
男性の機転が実は重要になります。

 

内容にフォーカスするのではなく、
一言、一言の発している雰囲気、
空気を緩和していく事に意識していく必要があるのです。
それだけで、ケンカが丸く収まる事さえあります。

 

ただ、これはそれでも
軽いケースの話です。

 

二人だけで解決しようとしない

 

なんか、ケンカの原因が
私がオススメした
映画の事みたいで、

 

ちょっと罪悪感を感じる
今日この頃なんだけど、
見たい、見たくないから
スタートしたの?


 

 

そのはずだったんだけど、

 

言い方が嫌とか
ケンカの原因が
よくわからなくなるレベルまで
発展するようになってしまって…。


 

 

とりあえずさ、
今後、ケンカが大きくなりそうだったら
その都度、誰かに相談しよう。

 

2人で何とかしようと
思えば思う程、
これって拗れる一方なんだよね。

 

あと、これを繰り返すと
過去の喧嘩のゴミが溜まっていって

 

今回の件でいえば、
キッカケが映画なだけで、

 

おそらく、過去の納得のいっていない
ケンカのトラブルを思い出して
収集つかなくなるんよね。

 

友人の意見を取り入れて
和平にしていくと、

 

お互いに心のゴミを残すことなく
いい流れになっていくはずだからさ。


 

 

は、はい。

 

これから
そうするようにします。


第三者を立てて和解に持ち込む

お互いに恋人間で
ケンカが白熱してしまうと
冷静に何が原因なのか見る事ができなくなります。

 

揉めたら、第三者の友人に
相談するなどして、知恵をもらう事が重要です。

 

なるべく中立的な立場を取れる人が理想です。
どちらかに偏った味方をする人に相談すると
対立構造が変わりませんので。

 

後は、ケンカをどっちかの力関係で
ねじ伏せて終わらせることを繰り返さないようにしてください。

 

過去の清算がされないまま
どんどん喧嘩が泥沼化して、
酷い場合は、別れ、破局になります。

 

ケンカが、いつも泥沼化する人は
これ以上悪化しないようにするために、
第三者を巻き込んで解決を図るようにしてください。

 

これが円満になるコツです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活