男女の対等な関係が要因で結婚できない!?

MENU

完全な対等関係の結婚は幸せではない

 

チャーロックが、結婚後の家事であったり
子育てなどの家のことでの協力で
平等に支え合うということを話していたけど、

 

これに関しては、ちょっと違うところがあるの。
なんでも対等もまた、幸せではないという
話があるので、ちょっと解説するわね。


結婚生活の平等とは痛み分けではない

  • 家で作る料理担当を平等にする
  • 家の中での掃除を平等に行う
  • 買い物も平等に行う
  • 自由に使っていいお金を平等にするe.t.c.

 

完全な平等を目指そうとすると、
あれもこれも平等にしなきゃということで
結果的に、自由ではなくなります。

 

すると、結果としてストレスが溜まって不幸せになるのです。
付き合っている過程で、なんでも平等にしようとすると
平等でない部分が見つかったらそこでも、ストレスを抱えるポイントになるのです。

 

もちろん、ある程度の家事とかは
片方に負担にならないようにすることは大事なのですが

 

平等というのは、なんでも痛み分けして
作業をするということではありません。
考え方で大事になるのは、ライフスタイルのすり合わせです。

 

幸せな結婚生活の考え方とあり方

男女の対等な関係が要因で結婚できない!?

 

男性の場合

ちょっとしたプラスアルファの
サービス精神があるだけで、結婚生活はうまくいきます。

  • 妻の話をよく聞く
  • 妻のことをほめるなど言葉にして伝える
  • 一緒に買い物に行き、重たいものを持つ

本当に、些細なことですが
これができるだけで、幸せな結婚生活になります。
別に男性側が一方的に損しているというものではありません。

 

実際のところ、年収が10万円減ったとしても
夫婦の会話16分増えることで、相殺されると言われています。

 

これはすごく大事なことなので
覚えておいてくださいね。

 

女性の場合
  • 夫のことを頼りにすること
  • 夫のことを尊敬していることを伝えること

 

この気持ちを忘れず、接することができたら
幸せな結婚生活に間違いなくなります。
これを覚えておいてください。

 

結婚相手を選ぶ上で、大事なこと

また、逆を言えば、女性の場合は男性の中でも
尊敬できるところがある人を相手に選ぶことで結婚生活はうまくいきます。

 

男性の場合は、頼れる長所的なところ
ここを磨くことが婚活を優位にすすめるために必要になるということです。
極端な話を言えば、「相手の話を否定せず、味方になって聞いてあげる」だけでも違います。

 

これを覚えておいてください。
なんでも、対等に持っていくことが
結婚をする上での条件ではないということを頭に入れておきましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活