運命の恋人、結婚パートナーを引き寄せる出会いの法則

MENU

運命の恋人、結婚パートナーを引き寄せる出会いの法則

 

運命の恋人、結婚パートナーを
引き寄せる出会いの法則につい
て解説しますね。

 

どういう事を気を付けて
振る舞えばいいのかをお話していきます。

 

運命の赤い糸は1本じゃない!

 

コチラの記事も
ぜひ合わせてご確認ください。


理想を強く願うのは大事だけど…

 

チャーロックさん
実は相談があります。

 

どうしても来年までに
運命の人と出会って結婚したいんです。

 

まわりが幸せそうに
結婚していく姿を見てて
私もそうなりたいという願望が強く出まして…


 

 

なるほどですね。

 

それについて
恋人の作り方とか
婚活の仕方とか
そういうのを伺いたい感じですか?


 

 

そうではなくて、
運命の赤い糸の記事を見てて

 

どうせだったら
運命の金の糸の人と
結ばれたいなと思ったんです。

 

運命の金の糸の人と
引き合わせてくださいと

 

神社に参拝しようと
早速思っていたのですが
こういうのは良いのですか?


 

 

参拝するほど
熱意があるのは良い事ですね。

 

運命の赤い糸は1本じゃない

 

でも少し触れましたが
自分自身がそれに相応しい人に
当然ながら、なってなければいけません。

 

もし仮に、神社に参拝するなどして
願いを言うのであれば、
願い方は次のようにしてください。


理想の恋人、運命の人と結婚できる人になるため
成長できるようにお導きください。

 

 

運命の人と
めぐり合わせてくださいと
言うのと、どう違うのですか?

 

なんか回りくどい事を
言っているように見えますけど?


 

 

神頼みにしろ、人に頼むにしろ、

 

「ください」だけの
一方的なお願いや要求をしている人って
傍から見て、良いようには見られないですよね?

 

でも、運命の人に
相応しい状態になるように
成長させてくださいと、

 

自分自身の向上心を持っている人は
助けてあげたいと思ったり、
魅力を感じたりするものです。

 

だから、日ごろの生き方という意味でも
自分自身も今より頑張っていきますので
よろしく!的な流れの方が、良いというお話ですね。


理想を強く願うのは大事です。
今回は、参拝にまで行くという熱意のある方の質問でしたが、

 

参拝に行くにしろ、行かないにしろ
こういう考え方で、常日頃過ごさないと
運命の理想のパートナーを引き寄せる事は難しいというお話です。

どの出会いが人生を左右するか分からない

例えばですが、
現在、同棲中の方でこういうキッカケの方がいらっしゃいました。

 

  • バイト先で知り合った
  • 彼は無口で近寄りがたい雰囲気だった
  • まわりのスタッフも疎遠する状態だった
  • 彼女は怖くてアウトオブ眼中だった
  • ある日、控室で一緒になった
  • 控室にコオロギが迷い込んでいた
  • 彼は、コオロギに対し「こんなところにいたら踏まれるぞ?」と優しく外に逃がす姿を見た

 

ほとんどの恋活、婚活を行っている方の
大多数は、ネット上のプロフィールを見るだけだったり
ちょっとした条件でえり好みして、相手を深く見ない人が多いです。

 

もちろん、私もそうでした。

 

ただそういう生き方をしてしまうと
何がキッカケで人生が好転するか
そのチャンスがあっても、気づけないまま終わってしまいます。

 

そうならないための考え方として
次の事を書いて終わらせていただきますね。

 

  • 長い期間をかけて出会うかもしれないという許容を持つ
  • 好き嫌い、損得などの選り好みで人を選ぶ視点を持たない事
  • ご縁を持った人、目の前の人に対して全力で貢献する生き方でいる事
  • どんな出会いも未来に繋がるという考え方で生きる

 

目の前の人、ご縁を頂いた日とに対して
誠心誠意対応する生き方をしていたら、

 

こういう生き方ができたら、ご自身も成長していきますし
そんな人に魅力を感じない人はいないわけですから
当然ながら、良縁を引き寄せることにつながります。

 

全然、興味なかった人に対して
真摯に対応していたら、その人が素晴らしい人を
紹介してくれた何てこともありえます。

 

運命のパートナーと出会いたい人の
心構えとして参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活