恋活・婚活において正式に恋人としてお付き合いするタイミング

MENU

恋活・婚活において正式に恋人としてお付き合いするタイミング

 

恋活・婚活において
正式に恋人として
お付き合いする
タイミングについてお話しますね。

 

大多数の人が
複数の人と会ってみて
どうしようと考えていくと思います。


恋活・婚活をしている人の意見

回数では決めれないかな。
自分の場合はその人との
良い将来を想像できた時かもしれませんし。

 

あと人って咄嗟の行動だけは隠せませんよね、
その人の咄嗟の行動で想ってくれているや
優しさなど感じた時に好きになるかもしれません。

 

逆に男性から咄嗟の行動で
守ってくれるや労ってくれると
女性はどう感じるのでしょうね。

 

ただ文字やメールもその人の表れがでますが、
リアルタイムではないですよね。

 

考える時間があるから本来の
自分を出しきれていないかもしれませんし、

 

文章にしても上手く自分自身を
表現できない部分もあります。
咄嗟の行動だけとも言えませんが、
本来その人の正直な持ち味自体が感じれる時かもしれないですね。

メールでやりとりしてて、
この方は自然と話したい事が出てくるな~って思ったら
次のステップで実際お会いしてみて・・・ですね。

 

まず今までの経験から
私の場合、第一印象って結構あたると思います。

 

第一印象が悪いと
その後お茶してても
お食事してても会話が途切れるし
お相手に興味が全く無くなっている自分に気が付くんですよね。

 

波長があって、何度も会ったとしても
お相手と私の好意が落ちてないと思ったら
正式にお付き合いに向けて行動に移します。

お互いの相性があっていて
相手が自分に行為をもってくれると
分かったあたりかな?

 

合った回数よりも親密度ですかね。
他の人には好きな人ができましたと伝えるのが礼儀?

 

ただどの人も最初はお友達スタートからでしょうし・・・。
それを二股といって罵るのもまた間違いかとは思います

チャーロックの婚活体験談からいくと

  • 会った回数は関係ない
  • 1ヶ月以上、熱意が途切れない
  • 2回目で正式交際を申し込んでOKだった時もある
  • 約2ヶ月ほど交流して正式交際になった時もある

 

恋活・婚活において正式に恋人としてお付き合いするタイミング

 

婚活の場合

真剣な婚活であれば
正式交際がスタートしてから
3ヶ月~6ヶ月で、結婚の告白に踏み切った方がうまくいきます。

 

結婚の告白をこの期間に必ずしなければ
いけないわけではないですけど、
結婚後の話は多めに話題を降ってみて
相手の真剣度を見るのも手です。

 

恋活の場合

正式な交際になった後は
純粋に楽しむことを専念してください。

 

デートプランでいろいろと
楽しめることを共有しながら
愛を育んでいきましょう!

 

 

 

ちょっと話が脱線しましたが、
回数や相手がどうこうよりは、
「自分の気持ち」がしっかりと続くかどうかを見ていきましょう。

 

それでダメだったらしょうがないです。
ただ、焦って衝動的な気持ちで告白してもうまくはいきません。

 

それこそ、空気を読むになるのですが、
いい雰囲気というのは、いろいろとやりとりしたら見えてきます。
がんばっていきましょう!

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活