真逆の価値観のカップルが恋愛関係としてお似合いの理由

MENU

真逆のタイプが、カップルとして相性が良い?

 

相性がいい相手というのは
どういう人か?

 

これに関して言えば、
自分自身が「太陽」タイプか
「月」タイプかをまず知るところから
スタートしてください。

 

「太陽」と「月」の関係の
カップルが相性が良いということになります。


太陽タイプと月タイプ

世の中にはいろんなタイプの人がいるので
細かく分けていくと切りがないのですが、
大きく分けて、2タイプの人に分けることができます。

 

太陽タイプの特徴

周囲を明るくするようなタイプです。
タレント、芸能人、企業の社長なんかに
このようなタイプの人が多いです。

 

美醜を問わず、華やかさがあって
全員同じような服装だったとしても
一際、違うオーラのようなものを放っています。

 

振る舞いも堂々としていることのほうが、多いのが特徴です。

 

月タイプの特徴

どちらかといえば、控えめなタイプです。
ガツガツしておらず、周囲にあわせて
強調する方が得意とする傾向にあります。

 

矢面に立つことは好まず
縁の下の力持ちのような雰囲気があります。

 

陰と陽の違うパートナーが関係としてはうまくいきやすい

真逆の価値観のカップルが恋愛関係としてお似合いの理由

 

磁石のS極とN極のようなイメージですね。
逆の磁力ではくっつきますが、
同じ磁力だと反発しあう関係が恋愛でも言えます。

 

厳密には、同じタイプでも
細かく分けるとうまく事例もありますが
反発しやすい側面もあるということです。

 

一番の理想は、趣味や価値観は一緒だけど
性格だけは、「太陽」と「月」関係にあると
最高に相性が良いといっていいでしょう。

 

なぜ、相性がいいかというと
お互いに足りない部分を補完しあう関係にあるからです。

 

例えば、太陽タイプの人が
いろいろと新しいことをやろうとしたときに
月タイプの人が冷戦な判断で
よりよくなるようにサポートして支え合うような感じです。

 

あくまで目安なので、
かならず、真逆の関係の人を見つけないと
相性が良くないというわけでもなければ
結婚すべきでもないことは、決してありませんが

 

これから婚活をしていく人は、
自分自身が「太陽タイプ」か「月タイプ」かを
見極めるところからスタートしてください。

 

そして、逆の立ち位置にいそうな人を
パートナーとして探すようにしていくことで
運命の人、相性の良い人と巡り合いやすくなります。

 

これを頭に入れた上で
婚活・恋活をがんばっていきましょう。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活