婚活で知り合った人と会って結婚の決め手

MENU

婚活サイトで知り合った人と会って結婚の決め手を付ける段取り

ファーストメールから相手と会うまでの考え方

婚活サイトでファーストメールから
やり取りがスタートして相手と会うことができるのかについて質問がありました。
一般的にどれくらいの期間で、活動している人はあっているのかもお答えしますね。

 

 

チャーロックさん
祭り男っす。

 

婚活を早速初めて
メッセージのやりとりも順調ですが
ぶっちゃけ、何回メールしたら
会う約束を取り付けるといいでしょうか?


 

祭り男さん
いい質問ですね。

 

私も最初悩んだポイントになります。
いろんな人に婚活をする過程で
聞いたり、実際に会って交際とかを
やっていたわけですが、

 

その時のノリとテンションで
決めるのが正解です。


一般的に言われているファーストメールから会うまでの期間

3日で会うかどうかを決める人もいる
2週間くらいやりとりして会う約束を取り付ける人もいる
1ヶ月を過ぎたら、会えない人と思うべし

ちなみに、チャーロック加藤は初メールから
1日でLINE交換、会う約束までやったことがあります。

 

でも、これは特殊ケースで
本当にリズミカルにお互いに返信ができたときで
しかも、その日は6~7時間、お互いにずっとやりとりしていたという背景があります。

 

お互いに白熱した結果
すぐに会おうみたいな流れになった感じですね。

 

当時、私もSNSとかで同じ質問をしたときに
男性、女性からこういう回答をもらったことがあります。

初メールから出会いまでの期間に関する口コミ

私の経験上、早い人は2週間。
これは相手の方も早めに
会ってみたいと言っていたケースだね。 

 

それ以外は、3週間後くらいに
「それとなく会いませんか?」と切り出してる。
これが良いのかは、不明。

私は3日とかです。とりあえず言ってみています。
めぼしい相手に片っ端から
会うという戦法で時間を圧縮出来ます。

 

後は1ヶ月位ですが、2週間経ったら
アポイント取ると、丁度1ヶ月くらいになると思います。

 

逆に1ヶ月経過してそこからアポイント取ると
更に2週間後とかなったりしますので
余程話題が尽きないケース出ない限りオススメしません。
お互いモチベーションが下がるのが分かります。

 

特に時期は決めてませんけどね~(^^ゞ

 

メールのやり取りしてて、会話がはずめば
自然に今度食事どうですか?って 流れになります。

 

それから日程決めたり場所決めたり食べ物の好み聞いたり・・・
3日くらいで、決めちゃうこともあれば、
そんなことやっていると自然に半月~一か月ぐらいたってる感じですかね(^_-)
逆に、あまりお話もせず会う事が重視の男性と無理に
都合つけて逢っても 上手くいった試はありません(^_^;)

回数じゃないでしょう。
お互いに、お話が会えば
直ぐに会ってみたいと思うし。

 

何度もメールをして
お相手の事をじっくり考える方もいらっしゃるでしょうから。
その人によって合わせることが大事だと思います!

 

でも、よくお互いにわからないのに
会おうという人は、怖いですね。
遊び目的とかいろいろと疑う妄想をしちゃいます。

 

 

なるほど、
回数や期間の目安もわかりました。
でも、空気を読むことが大事っすね。

 

お互いに燃えている感情を
感じ取ったらすぐに、会う約束の
アプローチをしかけます!
ありがとうございました。


 

 

お役に立てたかな?
婚活頑張ってくださいね。
祭り男さん!


 

ちなみに、恋活タイプの人ほど
じっくり考えてから良さそうだったら会うという考えが多く

 

しっかりとした婚活サイトの住人であれば
とにかく早く会ってよさそうな人を効率よく見つけていこうよという
意識が高いと感じています。

初デートに対する考え方について

 

恋活・婚活サイトで
知り合って初デートまで
どれくらいの期間をかける?
という問いにお答えしますね。

 

過去に似たような記事を
書いてはいますが、期間という視点で
プラスアルファで答えさせていただきますね。


初デートまでの理想の流れについて

 

チャーロックさん

 

男性の意見として…
また、女性からの相談も
多いとの事なので

 

参考までに聞きたいのですが、

 

「この人いいな?」
「会ってもいいかな?」って
思ってから、どれぐらい
日数をかけるのが一番なのでしょうか?


 

 

ちなみに、
どれくらいの期間をかけて
会ってもいいかなと思って行動してます?

 

また、それで
うまくいっていますか?


 

 

私は、2週間はやりとりをして
そこから会う約束をするとなると、

 

そこから1ヶ月くらいかけて
会うように考えて行動していました。

 

早く会う人は、
遊び目的とかキチンと考えた行動を
しない人だと思っているので…

 

でも、途中で音信不通になったり
そこから、また新しい人と
2週間は最低やり取りして…となると
気が滅入っちゃうようになったんですよね。


 

 

 

良かったら、
これも合わせて確認してください。

 

それと出会うまでの
マイルールを作った人ほど
うまくいきません。

 

女性も男性も、
うまくいっている人は
臨機応変にタイミングを感じて
空気を読んで会うようにしているのが実態です。


初デートまで、うまくいっている人のご意見集

私は思い立ったら吉日!なので、
予定が無理ではない限り直ぐに会います。

 

ヤリ目とか心配って人もいるのかもですが、
このご時世キチンと話し
(お断りするのも含めさえ)すれば
無理矢理なんてないですけどね。

 

そこはお互いの責任かと。
タイミングも勿論大切ですが、
気持ちが前を向いてる時じゃないと、

 

会いたいって気持ちは薄れますよーーー。
時間はあまりかけたくないかな。
男性も女性も、それって変わらないと思うけどね。

たまたま、フィーリングがあって
当日!なんてこともありました。

 

飲んで話して楽しく話しをして、
そこから、その元カレとは結局
3ヶ月付き合って別れはしましたけど、

 

その時の状況と
タイミングに合わせて
会う日程を決めるのが大事なんじゃないでしょうか?

人によりけりじゃないですか?
納得するまでに
どれくらいかかるかは個人差がありますし、

 

それが3日くらいの人もいれば
2週間くらいかけて慎重な人もいる。

 

納得するまでにかかるの時間って
全員、必ず2週間かけないとわからないとか
そういうものではないのは確かですね。

 

たまたま、自由時間のタイミングが合って
その日にたくさんやりとりすれば
早めに納得する事もあるかと…。

 

ただ、私は絶対1ヶ月くらいかけないと
無理と期間ルールを設けている人は
無理だったかな…。

 

沢山いろんな人とやりとりした結果、
期間マイルールを設けている人は、第六感が無理と私は悟りました。

初デートまでにマイルールを作らない事!

 

ちょっと待ってください。
チャーロックさん。

 

会うまでに2週間くらいは
必要みたいな話しが

 

別の婚活専門サイトとかで
たしか書いてありましたよ。
常識だと思うんですけど?


 

 

恋活・婚活が超うまくいっている人や
異性にモテル振る舞いができる人は
そういうマニュアルは実は読まないのです。

 

端的に言えば、

 

2週間ルールや
1ヶ月ルールみたいなものは
魅力的な人の
常識にはなっていないという事です。

 

例えば、今はLINEで
恋活、婚活サービスで知り合ったら
LINEでやりとりが主流だと思いますが、

 

1日3往復くらいしか確かめれない人も
1日20往復~30往復くらいして確かめれた人も

 

2週間以上、やりとりしないと
絶対に会わないというのは、
「ええ?」と思う人の方が多いです^^;

 

また、うまくいっている人は
うまくいくアドバイスを
わざわざ教えて回るといった行動をしてくれる人も
なかなかいないです。

 

何が言いたいかというと、

 

臨機応変に、
早めに会う、時間をかけるといった形で
お互いに気持ちが熱いうちに
会う約束をするのが理想ということです

 


 

 

そう言われてみたら
そうですよね。

 

いま思えば、
私は、早めに会う人は
ヤリ目って思ってましたけど、

 

実際に、ヤリ目の人とは
そもそも会った事ないんですよね^^;

 

ちょっと被害妄想が
過ぎていたかもしれないです。

 

今回もアドバイスを
いただきありがとうございました。


 

 

 

怪しい出会い系サイトでもない限りは、
早く会いたいと申し出する人が
必ずしも、悪い人とかでは決してありません。

 

今回のまとめとしては、
初デートまでどれくらいの期間を取ると良いかという問いに対して

 

  • マイルールの期間を作ったらダメ
  • 臨機応変に考えて対応する

 

会うまでの期間に自分の常識を作ったらダメということです。

 

異性の状況や、環境がどうかをしっかりと考えて
この人にはどれくらいがちょうど良さそうかな?と
相手の事をしっかりと思いやりながら、行動すれば、

 

自ずと、その人とタイミングが
合致する答えが見つかります。

 

難しい結論ではありますが、
恋愛はこういうニュアンスをその都度読み取ることが、成功の秘訣なのです。

正式に恋人としてお付き合いする際の考え方

 

何度か実際に会ってみて
イイかなと思う感情が出てくると

 

正式に付き合っていいかなという
感情が出てくると思いますので
それについて解説していきますね。


婚活者の正式に付き合うと決めたエピソード

回数では決めれないかな。
自分の場合はその人との
良い将来を想像できた時かもしれませんし。

 

あと人って咄嗟の行動だけは隠せませんよね、
その人の咄嗟の行動で想ってくれているや
優しさなど感じた時に好きになるかもしれません。

 

逆に男性から咄嗟の行動で
守ってくれるや労ってくれると
女性はどう感じるのでしょうね。

 

ただ文字やメールもその人の表れがでますが、
リアルタイムではないですよね。

 

考える時間があるから本来の
自分を出しきれていないかもしれませんし、

 

文章にしても上手く自分自身を
表現できない部分もあります。
咄嗟の行動だけとも言えませんが、
本来その人の正直な持ち味自体が感じれる時かもしれないですね。

メールでやりとりしてて、
この方は自然と話したい事が出てくるな~って思ったら
次のステップで実際お会いしてみて・・・ですね。

 

まず今までの経験から
私の場合、第一印象って結構あたると思います。

 

第一印象が悪いと
その後お茶してても
お食事してても会話が途切れるし
お相手に興味が全く無くなっている自分に気が付くんですよね。

 

波長があって、何度も会ったとしても
お相手と私の好意が落ちてないと思ったら
正式にお付き合いに向けて行動に移します。

お互いの相性があっていて
相手が自分に行為をもってくれると
分かったあたりかな?

 

合った回数よりも親密度ですかね。
他の人には好きな人ができましたと伝えるのが礼儀?

 

ただどの人も最初はお友達スタートからでしょうし・・・。
それを二股といって罵るのもまた間違いかとは思います。

管理人のチャーロックの体験から踏まえた話

  • 会った回数は関係ない
  • 1ヶ月以上、熱意が途切れない
  • 2回目で正式交際を申し込んでOKだった時もある
  • 約2ヶ月ほど交流して正式交際になった時もある

 

婚活で知り合った人と会って結婚の決め手を付ける段取り

 

真剣な婚活であれば
正式交際がスタートしてから
3ヶ月~6ヶ月で、結婚の告白に踏み切った方がうまくいきます。

 

結婚の告白をこの期間に必ずしなければ
いけないわけではないですけど、
結婚後の話は多めに話題を降ってみて相手の真剣度を見るのも手です。

 

 

 

ちょっと話が脱線しましたが、
回数や相手がどうこうよりは、
「自分の気持ち」がしっかりと続くかどうかを見ていきましょう。

 

それでダメだったらしょうがないです。
ただ、焦って衝動的な気持ちで告白してもうまくはいきません。

 

それこそ、空気を読むになるのですが、
いい雰囲気というのは、いろいろとやりとりしたら見えてきます。
がんばっていきましょう!

結婚の決め手として考えておきたい事

婚活で知り合った人と会って結婚の決め手を付ける段取り

恋人と夫婦の違いを自覚できるか?

婚活をはじめ、恋人ができたときに
この人と結婚すべきかどうかは、すごく悩むと思います。

  • このまま「この人」と結婚した方がいいのか?
  • 「恋人」としてまだ、考えたほうがいいのか?
  • 「この人」とは、結婚しない方がいいのか?

 

私の話になりますが、結婚を決断するときは
『「妻」にするなら彼女以外にありえない!』と
自覚をして、プロポーズをしました。

 

結婚を決断するときは、意外と
この人こそ、伴侶に相応しいと「判断」し終わっているということです。
この時芽生える思いとしては、次のような感覚がありました。

 

前から知っていたような感覚が芽生えた
長い間、一緒にいても疲れない
一緒にいると安らぐ・心地よい

 

この感覚もまた、結婚する決断をする上で
大事な要素になります。これに関しては
ある程度、その人とデートしたりして回数をこなさないと
わからない部分になります。「判断」は、かなり後になってするものです。

素の自分を見られても大丈夫という感覚が大事

  • 相手に普段の家での姿を見せても大丈夫。
  • 風呂上りのすっぴん、素顔の自分を見る,見られても大丈夫。

 

これに対して、抵抗を感じるようならば
夫婦として愛し合っていくことは難しいです。

 

いいところを見せるのは簡単です。
親密になることも時間をかければできますが
結婚となったら、そうはいかない面もあります。

 

表もあれば、裏もあって
「だらしない自分」というのも、
結婚したらお互いに見ることになるでしょう。

条件のみで結婚を決めないように!

条件だけで、結婚の相性が良さそうか
判断することは、絶対にやってはいけません。

 

とくに、実際に「リアルであってみて感じる第六感」みたいなものは
意外と当たっているので、それには従って行動した方が無難です。

 

でも、感覚だけでも判断してはいけません^^;
おいおい!とツッコミが入りそうですけど、
その人と長く付き合ってみて、始めて「波長が合う」ということもあるからです。

 

第一印象も大事だけど
それだけに引っ張られるのもダメということです。

 

夫婦とは、どこまで親密になっても
血縁関係はないのだから、冷たく言えば他人です。
だからこそ、愛情の強さ、深さによる絆が大事になります。

 

浮気や不倫で関係を崩すようなことはあってはいけないし
一緒にいて、安らぎ助け合うような関係になれないといけません。

 

極端な話をいえば、結婚とは世界中の人たちの中から
たった一人の伴侶を選ぶという選択を取るという重大な決断です。

 

どうしても、家族になるイメージが浮かばない人は
自分の両親を見本にして考えてみるといいかもしれません。
そういう関係になれそうかという判断をある程度の時間をかけて
判断するということを、忘れないようにしましょうね。

 

長くなりましたが、少しでも婚活を頑張っている
アナタへ結婚に至るための情報としてお役に立てたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活