結婚相手の相性の良さを図るタイミングについて婚活チャーロックが語る

MENU

相性と判断基準について

 

私自身も他のパートナーのお話で
ベストパートナーの条件
真逆の価値観同士が相性が良い

 

これらの話をしていきましたが、
判断するタイミングは、いつなのか?という話です。
一番もったいないのは
早いタイミングで判断してしまうこと。
せっかくの出会いをモノにできなくなってしまいますよ。

 

これをお話する前に
少し考えて欲しいお話をしていきます。


恋人と夫婦の違いを自覚できるか?

結婚相手の相性の良さを図るタイミングについて婚活チャーロックが語る

 

婚活をはじめ、恋人ができたときに
この人と結婚すべきかどうかは、すごく悩むと思います。

  • このまま「この人」と結婚した方がいいのか?
  • 「恋人」としてまだ、考えたほうがいいのか?
  • 「この人」とは、結婚しない方がいいのか?

 

私の話になりますが、結婚を決断するときは
『「妻」にするなら彼女以外にありえない!』と
自覚をして、プロポーズをしました。

 

結婚を決断するときは、意外と
この人こそ、伴侶に相応しいと「判断」し終わっているということです。
この時芽生える思いとしては、次のような感覚がありました。

 

前から知っていたような感覚が芽生えた
長い間、一緒にいても疲れない
一緒にいると安らぐ・心地よい

 

この感覚もまた、結婚する決断をする上で
大事な要素になります。これに関しては
ある程度、その人とデートしたりして回数をこなさないと
わからない部分になります。「判断」は、かなり後になってするものです。

 

素の自分を見られても大丈夫という感覚が大事

  • 相手に普段の家での姿を見せても大丈夫。
  • 風呂上りのすっぴん、素顔の自分を見る,見られても大丈夫。

 

これに対して、抵抗を感じるようならば
夫婦として愛し合っていくことは難しいです。

 

いいところを見せるのは簡単です。
親密になることも時間をかければできますが
結婚となったら、そうはいかない面もあります。

 

表もあれば、裏もあって
「だらしない自分」というのも、
結婚したらお互いに見ることになるでしょう。

 

婚活中の人で、気をつけて欲しいこと

条件だけで、結婚の相性が良さそうか
判断することは、絶対にやってはいけません。

 

とくに、実際に「リアルであってみて感じる第六感」みたいなものは
意外と当たっているので、それには従って行動した方が無難です。

 

でも、感覚だけでも判断してはいけません^^;
おいおい!とツッコミが入りそうですけど、
その人と長く付き合ってみて、始めて「波長が合う」ということもあるからです。

 

第一印象も大事だけど
それだけに引っ張られるのもダメということです。

 

夫婦とは、どこまで親密になっても
血縁関係はないのだから、冷たく言えば他人です。
だからこそ、愛情の強さ、深さによる絆が大事になります。

 

浮気や不倫で関係を崩すようなことはあってはいけないし
一緒にいて、安らぎ助け合うような関係になれないといけません。

 

 

 

 

読んでいる読者から

 

「そんな条件の全部そろうような人」
いなんじゃないの?と

 

ツッコミのオーラを感じるわ。
そう思う気持ちもわからないでもないけど…


 

 

結婚相手で、相性が良さそうな
相手は、そう簡単には見つからない。
それは当たり前なのです。

 

なぜなら、結婚は一生に一度の人が
大多数なんですから。

 

時間をかければいいという問題でもないけど
ある程度の時間をかけて判断する部分もあるから
そこは慎重に考えて頑張って欲しい。


 

 

極端な話をいえば、結婚とは世界中の人たちの中から
たった一人の伴侶を選ぶという選択を取るという重大な決断です。

 

どうしても、家族になるイメージが浮かばない人は
自分の両親を見本にして考えてみるといいかもしれません。
そういう関係になれそうかという判断をある程度の時間をかけて
判断するということを、忘れないようにしましょうね。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活