未婚女性に聞いた結婚したい職業ランキングを見て嘘ではないテクを使った話

MENU

未婚女性に聞いた結婚したい職業ランキングを見て嘘ではないテクを使った話

 

チャーロック加藤の小話ネタとして
私は個人事業主として
収入はなんだかんだで不安定という
側面をハンデとして活動していたわけですが

 

パートナーエージェントが調査した
結婚したい男の職業ランキングを見て

 

自分の仕事柄見せ方次第で
大きく女性の印象を変えることに気付いて
職業の話をするときにやっていた
ぶっちゃけな話をします。

 

これはチャーロック加藤の特有の話なので
小話カテゴリに入れさせてもらいました。


結婚したい職業ランキングを見て感じたこと

未婚女性に聞いた結婚したい職業ランキングを見て嘘ではないテクを使った話
公務員や医師が1位で
私が元化粧品会社に勤めていたころは
総合職で、マーケティング部、総務人事を転々としていたので
3位の事務管理だっただろうになぁと見てて悔やむことがあったのですが
その前に、私の仕事柄の話を改めてしたいと思います。

 

チャーロック加藤のお仕事は、どの分類に入る?

4位:専門のコンサルタント
7位:経営
10位:製作・クリエイティブ関連

 

これを見て、私は考えたわけです。
個人事業主としてひとりで独立して頑張っているわけだから
「経営」のカテゴリに入るのか?

 

いやいや、仕事がらどちらかといえば
ウェブクリエイティブであって、

 

ホームページを作り、商品を紹介して
広告塔としての立ち位置が強いから
ストレートに考えると、もっとも人気の低い

 

製作・クリエイティブ関連になってしまうのか?
これだと、煙たがられるのは必至。

 

そして、この4位のコンサルタントという
単語で「ピコン!」と来るものがありました。

 

「コンサルタントの仕事もやったなー!」という話です。

 

ただコンサルタントは主体としては主にはやっていないのですが
たとえば、私もホームページとかを奇麗に作って
商品を紹介したりするビジネスである程度は成功を収めているので

 

そういうスキルを身につけたいという人に
教えたことがあります。

 

他にもサイト作成代行とか
そういう仕事もやったことがあって

 

1件当たり、10万円のコンサルフィーで請け負っていたので
利益もそのまま個人なので売上としてあがり

 

そういうのを10件も請け負えば
100万の利益になるわけです。

 

始めた当初は、こういううまい話をこなせば
簡単に稼ぐことができるみたいなことを考えてた時期があったのですが

 

サイトを作るにしても、クライアントの
我ままに近い微修正が何度も入ってきたり

 

稼ぐサイト作りのスキルを教えるに至っては
相手との意思疎通に個人差があって
しっかり教えたくても、相手がしっかり教わろうとせず

 

お金を受け取った手前、最低でもモトは
とらせないといけないという責任感から
1件10万円じゃ割に合わない仕事を結局はやってしまった背景があったりします。

 

それでも、コンサルタントのビジネスも
一部やった経験というのは間違いないので

 

結婚したい職業ランキング4位の
「コンサルタントの仕事も実は一部やってるよ!」ということは
誤解を受けないような形でうまく伝えるようにしていました。

 

意外とこれを伝えると「しっかりとした仕事や活動」を
「責任もって頑張られているんですね。」という評価になります。

 

プラスしてホームページ作成を中心とした
クリエイティブ系をやっていると伝えました。

 

これをやる理由は、
収益の波を抑えるという目的があるためです。

 

機械やシステムを作るのと違って
ホームページを作るというのは、
自動販売機を作るようなもので、

 

人が集まれば、自然と物が売れるので
時間も手間暇もそれこそ1年ペースで見ないといけないレベルの
「果てはあるのか?」という地道な仕事になるのですが

 

できたら自動販売機のできあがりで
半年から1年かけてコツコツとしっかりとして
ホームページを作り上げていけば、地道な右肩上がりの
ビジネスモデルが完成するというのが、

 

チャーロック加藤が行っている
仕事の大まかな概要になります。

 

婚活では、見せ方やアピールの仕方で
相手の印象が変わります。

 

伝え方次第で、人気のない10位の職業として伝わるか
4位のコンサルタントの要素もあって
けっこう好意的に見てもらえるかという
大きな違いが生まれるということです。

 

ちなみに、このサイトのテンプレートも
ビジネスをする過程で購入した有料の物を
使いまわしてこの婚活サイトを作っていたりします。

 

言い方や魅せ方で、本当に相手の印象は変わるので
嘘でない範囲で伝え方を考えてみるというのを
実践してみてください。

 

この話は、私が置かれた立場から
こう考えて結婚に至ることができたという
1ピースのお話として参考にしてもらえたら幸いです。

 

このような小話に
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活