恋活・婚活してて誹謗中傷の意見が来る人は、常軌を逸している

MENU

アナタの元に誹謗中傷の意見がよく来る人は、常軌を逸している

 

恋活・婚活してて
アナタの元に誹謗中傷の
意見がよく来る人は、
常軌を逸していると思ってください。

 

私の経験上のお話になりますが、
誹謗中傷の意見を
何度ももらっている人は、
非常に不味い状況かもしれません。


2016年2月に追記です。
相談してくる人の中に、この傾向のある人が
そこそこいるので、改めて解説します。

この記事を書く事になったキッカケ

恋活・婚活してて誹謗中傷の意見が来る人は、常軌を逸している

 

 

この2つの記事を見た人から
どうしたらいいでしょうかという相談内容が来ました。

 

 

というかさ、
ネットで恋活や婚活をしてたら、

 

興味なかった人を
スルーしてたら、
それだけで誹謗中傷まではいかなくても

 

サクラ扱いされたみたいな人って
いると思うのよね。
そういう人も対象になっちゃうと
誤解されると思ったんだけど…


 

 

うん、これは
きちんと正しく伝わるように
書いておかないといけないなと思ってます。

 

この誹謗中傷というのは
「ご自身」の発言が
原因で招いているケースに限定します。

 


 

誰かを不快にする振る舞いが染み付いてる現れ

例えばですが、
チャーロックのこのサイトには
私自身に重度のクレームや、私への人間性を
否定するような誹謗中傷が来たことはありません。

 

婚活サービスのSNSでの日記や
ご自身でブログをやってて
そのコメントとかに自分が傷つくような
内容が「よく来る」というのは非常に問題があります。

 

ネット上だと、本性がでやすいから
ご自身の本質が非常にでやすいです。

 

嫌な内容のメッセージが
知らない人からご自身の元に届くということは、

 

そもそも不特定多数の知らない人を
不快にさせてしまう発言をばらまいているからです。

 

「鏡の法則」や「類は友を呼ぶ」という言葉があるように
原因はだいたい自分自身にあります。
これの何が問題かというとですね…。

相手が悪者!自分は被害者で悪口オンパレード

もう相談は一切受け付けませんと
私からお断りした人がいたのですが、

 

メールする度に誰かの悪口を
思い出しては、相手が悪いですよね?
「私は被害者」だと相談してくる人がいました。

 

しかも内容をずっと見ていると
どうみても、その人が悪くて相手の方に
同情するような内容まで来る始末…。

 

特にとある病気のエピソードで
ご自身も持病を持っているのに、

 

交際中に、相手が病気で倒れてしまったら
その人をボロクソに悪く言っていたものだから、

 

 

アナタも「働けない」
レベルの病気をお持ちのはずなのに
どうして、そんなことが言えるんですか?

 

どうして、自分のことだと
被害者で周りに助けを求め、

 

似たような立場の相手を
そこまで悪く言えるんですか?

 

むしろ、病気であることに対し
気持ちが理解できる立場じゃないんですか?

 

アナタも病気になりたくてなったわけじゃないでしょう?
お相手さんも望んで病気で倒れたわけじゃないです。
どうして、裏切りだの詐欺だの言えるんですか?


 

こういう風に、さすがに
私も注意しないといけないと思って
少し感情的になって注意しました。

 

すると、最後に来たメールが…

 

「アナタも、私を悪者にするんですね。」

 

そういって、私にはメールをしてこなくなりました。
これは、私が本当に伝えたかった事を
きちんとわかるレベルで言えなかった落ち度もあるのですが、

 

関わる人々を悪くしか言わない人を
無条件で助けたいという人間はいないです。

 

自分がまわりを誹謗中傷しまくると
鏡の法則が発動して、アナタを批判する
人間にまわりが変化していってしまいます。

 

そんな人生を脱却したいなら
ご自身が誹謗中傷をまわりにしているなら
やめないと、辛い人生を脱却する事なんてできないんです。

「ネット」と「リアル」が独立した状態であるわけがない

例えばのよくある事例を出しましょう。

 

リアルだと誠実に見えるんだけど
ネット上だと粗暴な振る舞いの印象がある。
リアルでは絶対に
粗暴な振る舞いはしなさそうだけど…。

↑こういう人がいたとします。

 

さて、こういう人は
本当にリアルでは、
「粗暴な振る舞いがでないか?」についてお話しましょう。

 

結論を言えば、
その人は緊張感のあるときだけ
リアルでは誠実な振る舞いをしつづけるでしょう。

 

あるいは、リアルの他人の目が
いたるところにある場合は…ですね。

 

ですが、気を緩めるような関係の恋人ができたとします。

 

高確率で「ネット」でやっていたような
粗暴な内面性が「リアル」でも出て
それが原因で破局になることはありえます。

 

「ネット」は人間の本性が出ているだけです。
だから、ご自身がネット上で不特定多数に
発言した内容で「不快」に思うような人が
たくさん出てきている状態というのは、異常なのです。

 

さらに、ちょっとした例え話をしましょう。

 

年収600万以上の人と結婚が条件だと発言したとしよう

同じ発言でも
次のようなケースがあります。

年収600万以下の人を卑下するものではないので
誤解の無いようにお願いします。

前向き系
  • 年収600万あれば、子供ができたときに不自由させないで生活できるから
  • 共働きで年収600万くらいになったら対等に支えあって生きていけるから
後向き系
  • 年収600万くらいないと結婚する意味がないよね
  • 年収600万以下とか貧乏生活にしかならないよね

 

ちなみに、もっとひどい発言を
過去みかけたこともあります。

 

当然ながら、年収600万以下の人を
ダメ人間のようなレッテルを貼る発言をした人には
主に男性から猛抗議のクレームや誹謗中傷がたくさんコメントされて
炎上している人もいました。

 

逆に、年収600万以上が結婚の条件となっている理由で
将来の子供のため、何かあった時に共働きで
重度の事故や病気があったときに蓄えができるからといった、

 

前向きな理由な人には
共感と応援のメッセージがたくさんついている人もいました。

 

同じ年収600万以上を希望する人でも
このような違いが出てしまっているのです。

ネットで返ってくる反応は自分を見直せるツール

ネットは良くも悪くも
本性が出て遠慮のない世界です。
だから、自分の振る舞いがダイレクトに返ってきます。

 

もし、この記事を読んでいる人で
自分自身が傷ついてしまうような発言を
よくもらうことがあると心当たりがあるのなら…

 

相手のためにという
祈りみたいな気持ちを持って
発言するようにしてみてください。

 

それだけでも、全然違います。
また、SNS媒体とかで過激な発言をして
それが残っているのだとしたら、

 

それはネット上から消去してください。

 

貴方に興味を持った人が
過去の記事を読んで、不快に思ってしまったら
負の連鎖を断ち切ることはできません。

 

 

↑この記事で、「徳」と「カルマ」の話を少ししていますが、
過去の過激な発言は、残しておくと
今後読む人から「カルマ」をもらってしまうかもしれません。

 

信じる、信じないはお任せしますが、
少なくともご自身の振る舞い方が
変わらない限りは、貴方に都合の良い人生は訪れないです。

 

ちなみに、チャーロックは問い合わせする人に
厳しくしないといけないかもというご意見には
少し厳しめのメールを出していたりします。

 

自分は変わらないまま、
なんとかテクニックみたいなもので
何とかしたいと思っている間は
どこかで、手痛い「しっぺ返し」がきますので
気を引き締めて頑張っていてくださいね。

相手が悪者!自分は被害者で悪口オンパレード

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

 

おすすめ恋活アプリ おすすめ婚活パーティー おすすめ結婚相談所 おすすめネット婚活

関連ページ

婚活の費用総額を計算したら100万円超えてた\(^o^)/
男性・女性にモテるには日ごろ聴いてる曲にアリ?チャーロック論!
婚活ブログをやっている婚活ブロガーが結婚できない理由
年収1500万の男!チャーロックが結婚したいと思う女性像のお話
婚活では、内面と外見を切り離して考えたら失敗します!
同じ婚活サービスや結婚相談所を使っているのに評価が割れる理由
婚活・恋活でうまく行かない相談先、間違ったらドツボ!
婚活ブログをやってる人が結婚できない理由:その2
恋活・婚活してると必ず見かける脅し・暴言・迷惑行為を吐く人の末路
婚活ブログがばれて破局!?結婚まで至れない要因:その3
婚活で疲れた時に、皆がやっているストレス発散の事例集
婚活SNSに存在する、不思議な住民にご注意ください
肥満や太った状態での恋活・婚活をする人への本音と建前
恋活、婚活にて体型やダイエットに対する指摘は御法度だよ
婚活で相手が同じ学校の同級生だった衝撃的な体験
チャーロックの婚活時の赤っ恥エピソード集
彼女いない歴=年齢だった頃のチャーロック加藤のズボラな生活談
顔写真なしの婚活会員も攻略すれば隠れイケメンや美女がいる?
未婚女性に聞いた結婚したい職業ランキングを見て嘘ではないテクを使った話
婚活では内面も外見も両方大事!片方主張する人は残念な婚活者
プロポーズの夜に割り勘を提案して破局ってネタと思ったらマジ話
性病の恐怖!HIV感染の疑いでエイズノイローゼになった3ヶ月